クリスマス記

テーマ:

私の仕事納め。


書類をエクセルでまとめていたら、フリーズしたので、現実逃避。だって「閉じる」しても閉じないんだもん。はあーあ。






クリスマスの日は、パパの仕事の付き合いで東京方面へ。パパの運転で首都高を走っていたところ、相当な渋滞。パパはそれを予期していて、そんなときは大体「一緒に行く?」と誘われる。いそいそとお出かけの準備をするパパ。急に決まったことだったので私は服を着替えることなく、普通にジーンズといつもの散歩の上着(ミリタリーコートのような感じの、ナチュラルな染みつき)。




パパの用事は即効終わり、さて、どこかへ出かけようか~とのこと。そのとき運転を変わった。


パパは「ディズニーランドって、夜だけのパスとかあるんだよね!」なんてことを言い出した!え!!???もしかしてパパ結構本気??「じゃなくちゃ、表参道でも歩きますか?」だと。そういえばパパだけウールのパンツなんて履いてこじゃれた格好しちゃって。パパだけずるい。私は一歩間違えれば浮浪者みたいな風体ですよ。私としては車の中からちらっとイルミネーションを見て帰るだけって思ってたんだけどなぁ。現在江東区。一応千葉方面もいけないことはないけれど・・・まあ、TDLはやめといて、とにかく渋谷方面へ行こう。そういえば、以前私が勤めてた恵比寿のバカラのシャンデリア、今年もやってるのかな!?(たぶんやってるだろうな)じゃそれ見に行こうよ(それなら見るだけで帰れるし)。と提案すると、パパが「じゃまた首都高乗って」というので、行きしな結構混んでたのでヤダナァと思って、下道で行くことを提案。私がハンドルを握ってるんだから有無を言わさず適当に西へ走らす。ちなみにパパの仕事用の車で来たんだけど、ナビはついてません。皇居の脇を通ってようやく青山通りへ!だんだん知ってる道に来たぞい!右を向けば表参道のイルミネーションが!(交差点でチラッとだけ見えた)今年は復活したらしいですね。そのまままっすぐ行けば良かったものを、何を思ったのか骨董通りで曲がる私。昔骨董通り沿いで働いてたからなんとなく曲がっちゃった。そしたら六本木通りにぶつかるんだけど、なんと右へ曲がれないっす。しかたなく左へ曲がると・・・渋滞。だってその先には・・・六本木ヒルズだよ。別に行きたくなかったんだけど・・・そのまま渋滞にのまれる。こうなったらヒルズを抜けるしかない!と思ってヒルズの地下道を通る。地下なので何も見えない・・・どうせならヒルズのイルミネーションも見ればよかったかな!?となかばやけくそに。ようやく明治通りへぶつかってやっとのことで恵比寿ガーデンプレイスへ。なんて遠回りしてんだ・・・なんか意に反してクリスマスの東京名所を回ってきちゃったみたいな!YGPの地下駐車場へ停める。「5000円以上のお買い物・お食事で2h無料」だって。5000円も食わなきゃいけないのかよ。と、パパと貧乏じみた発言を交わす。ようやく地上へ出ると・・・・・・・・・




やってました、バカラのシャンデリア。確かN億円とか。毎年バカラからレンタルしてるんだって。私がそこで働いてたのが数年前なんで、それ以降もそれ以前もずっとやってた、ということらしい。私がそこを離れて色々経験している間も、ここの空間はこの時期はこうして毎年変わらずにきらびやかな光を放っていたんだなぁ、となんとなくしみじみしてしまいました。エレベータのボタンの形が懐かしい。毎日押してたなぁ。




アイちゃん空を飛ぶ-200912252026001.jpg

・・・って、アイちゃん寝てますがな!






パパがお腹が空いたというので、ちょっとレストラン街を覗いたのですがちょっと本気目、もしくは飲み屋的な雰囲気で、私的に子供連れで入るのにちょっと躊躇。三越の地下に行こうとすると、すでにしまってるではないか!!地下ならちょっとしたものがつまめたのに・・・って、私が迷子になったせいで遅くなったのですがね。




パパがとんかつ屋に入りたい、というので覗くも、かなりな大人の雰囲気。そこに寝起きのアイちゃんがキャーとか言い出したら、結構な顰蹙だわと思って却下。すごすごと恵比寿を退散。




車に乗るときに起き出したアイちゃん。ちょっと、惜しいよ~。そして走るとまた眠る・・・






帰りに適当にご飯を食べて帰ってきました。






なんとなく慌ただしい、でも、なんとなくいつもどおりなクリスマスだったのでした。


AD