パパには、ほんの少し霊感があるようです。


最近、夜中に誰かが一階に遊びに来るようです。

私たちが一階にいるときは来ないのですが、みんなが二階に上がった後で、こっそり、やってくるようなのです・・・。


酉の市で買った、かわいいサイズの熊手が床に落ちていたのです。

パパに言うと、それも多分そのせいじゃない?と。



いつから?とパパに聞くと、

ここ1、2週間かな、とのこと。




カレンダーを見てみると、ちょうど二週間前といえば、父と母が遊びに来た時でした。

雛人形を持って・・・。




今、飾っている雛人形は、実家で飾っていたものです。

長女のときに購入したとすると、40年もの。



そういえば!



お内裏様の烏帽子が落ちていたり。


お針箱の小さな引出が、勝手に開いていたり。


しかも二度も。




近所の人が見に来てるか、お雛様にくっついてきたか、のどちらかだろうというのです。

どちらにしろ、悪さをするような感じじゃない、とのことで、一応ほっとしています。

悪さするくらいなら、すかさず私たちのところへ来てるよね。

誰もいない夜中を見計らって来ているところを見ると、そんな感じじゃなさそう。。。



誰かが遊びに来てるのなら、お部屋を綺麗にしておかないと!

って、そういう問題じゃないですね。





ちょっと人形たちを綺麗にしてあげようかなぁ。


AD