また自然妊娠!?

1 また自然妊娠!?


 顕微授精(ICSI)の胚盤胞(はいばんほう)移植が、分割が途中でストップして中止になったので、セカンドオピニオンやサードオピニオンを求めたのですが、やはり顕微授精(ICSI)でないと妊娠は難しいので、不妊治療専門のクリニックで顕微授精(ICSI)を続けて行くのがいいという事がはっきりました。
 ところがそんな中自然妊娠をして、産めると信じて有頂天になっていましたが、残念ながら妊娠8週(8W3D)で不全流産をしました。
 私が悲しみに暮れていると、今度は夫が自分から男性不妊の漢方を飲むと言い出して、1ヶ月間、漢方薬とお薬を飲んで、精子の数が100万台/ml(顕微授精が必要なレベル)から3,000万台/ml(人工授精が必要なレベル)に増えている事が分かりました。
 私は流産後の子宮の戻りが良かったので、すぐにまた不妊治療を再開しても大丈夫という診断を受けていましたが、気持ち的には全く回復していないので、次の治療の事などは考えていませんでした。
 1度自然妊娠したのですから、また妊娠する可能性があると先生から言われても、自然妊娠については、また奇跡が起こればという程度にしか期待してはいませんでした。
 それなのに、流産後32日でリセットして、すぐ次の生理周期32日で妊娠の兆候を感じて戸惑っていました。
 まさかそんなはずはないよねと否定する気持ちと、でもこの変な感じは妊娠に違いないと確信している気持ちとが同時にあって、妊娠を確信している気持ちの方がはるかに大きくて、動物的な感とでも言ったらいいような感覚でした。

 
 生理周期34日(高温期17日)で、基礎体温が再び37℃を越えました。

 前回初めて妊娠した時には、もらい物の期限切れの妊娠検査薬が1本家にあったので、説明書にあった、リセット予定日の一週間後という日を守って検査してみましたが、今度は基礎体温が37℃を越えたのにそんな悠長な事を言ってはいられなくて、急いで薬局に行って妊娠検査薬を買って来て、早速試してみる事にしました。

 家に帰って手を洗うと、すぐにお手洗いに妊娠検査薬を持って入って試してみました。
 そして、目をつむる事もなく、妊娠検査薬を手から離すこともなく、もうすぐに陽性反応が出ているのが見えました。
 やはり妊娠していました。

 陽性反応が出たので、すぐに不妊治療専門のクリニックの先生にメールを書いて、
 「また妊娠しました」
という報告と、それから、明日クリニックの方へ行きますという連絡をしました。


 翌日、いつも位の時間に不妊専門の病院へ行きました。

 私の順番が来て、中から呼ばれて先生と対面すると、
 先生は、
 「まずは診てみましょう」
とおっしゃいました。

 超音波で診ていただくと、赤ちゃんの袋が出来ていました。
 子宮外妊娠ではなくてホッとしました。
 赤ちゃんの袋の大きさは、6.5mmでした。
 今日で妊娠4週、4W6Dです。

 妊娠の週数は、原始卵方が育ち始めた生理の開始日から数えるので、生理開始始定日を過ぎて、「妊娠している」と分かった時点で、もう妊娠4週を過ぎています。

 先生は、
 「家でごろごろと、安静に過してください」
とおっしゃいました。
 そして、今日は黄体ホルモンの補充の為に注射を打って帰る事になりました。
 次は丁度一週間後、妊娠5週、5W6Dの診察です。

 左肩に黄体ホルモンの補充の為にHCGの注射を打っていただいて家に帰りました。


 嬉しいという気持ちよりは、また流産するのではないかという不安な気持ちで一杯でした。


 次の診察日までの間に、やはりお腹が痛い事や出血があって、基礎体温表の備考欄に書き込みました。

 生理周期37日は、下腹部痛と、朝起きた時腰痛がありました。

 生理周期38日は、下腹部痛とごく少量の出血と、朝背中に痛みがありました。

 生理周期39日は、朝腰痛がありました。

 生理周期41日は、茶オリがありました。

 明日は生理周期42日(5W6D)です。
 赤ちゃんは育っているでしょうか。



 にほんブログ村不妊治療体験記ランキングに参加しています。 
 1日1クリック応援よろしくお願い致します。
 ⇒ ブログ村 不妊治療体験記



 人気ブログランキングにも参加しています。
 こちらもポチっと応援お願いします。
 ⇒ 人気ブログランキングへ



 読んだよペタもお待ちしています。
ペタしてね