一昨日札幌で起きたスプレー缶の爆発事故が連日報道されていますね。

まずは負傷された方にお見舞い申し上げます。

さて、今回の爆発事故は未使用の消臭スプレー缶のガス抜きを不動産仲介業者の社員二人が閉めきった店舗内で行い、給湯器をつけたところ爆発したと報道されています。

通常個人法人を問わず皆さん何らかの保険や共済に入っているものですが、今回の場合はどうでしょう。

不動産業、税理士や司法書士等といった専門職に従事している場合は『専門職業賠償責任保険』に加入し対応することが一般的です。

しかしながら、今回の爆発事故は業務中とはいえ、宅地建物取引主任者としての業務とは認定されないであろうことから賠償責任保険の適用は困難だと思います。

一方で個人が傷害保険や火災保険に付帯しているような個人賠償責任保険で対応できるかというと業務中であるという理由から、これも難しいと思われます。

適用できそうな保険と言えば『施設賠償責任保険』か『店舗賠償責任保険』ぐらいでしょうか。

スプレー缶に『火気と高温に注意』と記載されているようですので、一般論としては閉めきった室内でガス抜きし、火をつければ当然爆発するだろうと考えなくてはならないため、今回のガス抜き後の湯沸し器の点火と爆発事故は『相当因果関係』があるとして、不動産仲介業者もしくは本部が賠償する必要があるのではないかと思います。

本部も公式サイトに謝罪文を掲載し、『連結業績見通しに与える影響は現時点では不明です』とコメントしていることから何らかの対応は必要と考えていると思われます。

いずれにしても、業務中のリスク管理および対応策はきちんと行うことが必須だと感じます。


////////////////////
刈谷運転代行
安城運転代行
知立運転代行
高浜運転代行
キャリーエース
http://cariy-a.com/index.html
直通携帯  080-1567-5279
フリーダイヤル  0800-200-3377
●関連会社:エースパートナーズ株式会社
////////////////////
◼二種ドライバー募集中
◼正社員、幹部候補募集中
◼独立開業支援致します