ピアノの発表会終了しました | Azuza Diary♪
新型コロナウイルスに関する情報について

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。

昨日はカリヨンの楽器クラス発表会でした。
 
本来でしたら、秋に高津市民館の大ホールの予約が取れていたのですが、
コロナワクチンの会場となり強制キャンセルされてしまい。。。涙
 
あちこち探していましたが、結局いつもの川崎市民プラザにキャンセルが出たとのことで
急遽会場を押さえて、いつもより早い7月開催となりました。
 
 
カリヨンのピアノの発表会は自分の弾く曲のイメージを絵にします。
それをバックに映してその前で演奏します。
 
それだけでグッと曲のイメージが広がって行きます。
 
こんな感じです。すごく素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のおんがくえほん はまりえ先生新曲「ちっちゃなおさかなちゃん」

 

 

 

ともかく無事に終わりました。よかったです。

 

ハプニングもありましたが無事に終えられたことに感謝しかありません。

 

カリヨン 生は本当に表現力が豊か。そして心からピアノを音楽を楽しんでいる子がたくさんいます。

人の心を動かす演奏ができるのは技術だけではないなと思います。

 

 

昨日は私の誕生日だったんですー!!

こうやって一日中みんなの演奏を聴いていてなんで幸せな誕生日なんだろうなーって思いました。

これからも、みんなと共に素敵な時間を過ごしていきたいと思います。

お手紙とかいろいろみんなありがとうー。

 

image

 

image

 

ピアノの先生たちもお疲れ様でした!!