梶ケ谷小学生クラス再開 | Azuza Diary♪
新型コロナウイルスに関する情報について

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。

今朝はこころわくわく保育園のラストレッスンでした。涙なみだのレッスンでした。

このまま進級する子もたくさんいますが、今日でお別れの子も。みんなはまだわかっていないであろう、またねー!って言ってましたが、1年間楽しかった。みんなの成長もたくさん見られました。


もうお別れのみんなもまたきっと会いましょうね。土曜日クラスもあるのでそちらにもぜひ!!!





そして!!


楽しかった。みんなに会えたー!

梶が谷小学生クラス再開しました。



換気と除菌を徹底して。







今月は今日と来週の2回。この2回で「絵本を演じる」をやります。



まずは読み聞かせ。幼児以下のクラスでいつも読んでいる音楽絵本ですが、小学生だってほんと真剣にみてくれます。


そこからグループに分けてていきます。もちろん音楽付き。




それぞれみんなで役割を決めて、中に出てくる曲を決めて読み合わせ。全部自分たちでやります。

1年生から6年生まで。

1年間いっしょにやってきた仲間。変な遠慮もなく、それぞれの個性を出し合って作っていく姿は頼もしい限りです。


今日は配役と歌を決めました。

来週は実際動いて流れを作って、発表まで。


じっくりやるのもいいけどこのスパンもきっと面白いものができるはずです。


今日お休みした子の配役もちゃんと作ってました。


いい仲間だなー。




来週今年度ラストレッスン。また泣いてしまう。。



保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

行きも帰りもスムーズにレッスンを終えることができました。

まだまだ不安もありますが、みんなの本当に「カリヨンが好き」の気持ちを感じる2週間でした。


また来週よろしくお願いします!!