感性を磨く | Azuza Diary♪

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。

「『カリヨンは音楽が鳴ると体がパーティーみたいになっちゃうんだよー』って息子が言うんです。」


って幼児クラスのママに言われました。


たしかにその子はもう、歌がはじまるとじっとしていられない衝動に駆られるように部屋中を転げ回ってます。

彼にとってはそれを表現できることがすごく大切なことです。

そういう子でカリヨンは溢れてます。


「こうでなくてはならない」で溢れている今、せめて表現することは自由でいいよって思います。
なかなかできないんだよ。そうやって自分の思うがままにやることって。

梶が谷Bクラス
「ちきゅうにおえかき」
うしろのいきなり踊り出したダンスチーム笑




すごいなー。
私はこうやって出来なかった子だったからすごく羨ましいし、この子たちはきっといつまでもこの気持ちを忘れないだろうなって思うのです。



昨日はラスト「おまえうまそうだな」のレッスン。




先週塗ったたまごの殻はこうなりました。

想像して形にしてお持ち帰り。

お家でも飾ってティラノサウルス🦖とうまそうのこと思い出してね!