休日 | Azuza Diary♪

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。

こんばんは。

気づけばブログを書く気力がなく日々過ぎてました。

コンサートが終わっても日々レッスンやら息子のバスケの引率やら。。休みはなく。。

母って大変。。。

 

昨日は龍厳寺クラスのレッスンでした。

小学生クラスの始まる前に6年生のHちゃんが足に包帯を巻いて現れて

「どーーしたのーーー????」

と聞いたら、なんと修学旅行で足の指を骨折したとかーーーー!!!!!!

初日に骨折して日光見学はできず先生と待っていたと。。。涙

 

そう言えば、先週「修学旅行なんだー」って言ってたよね。。まさかそんなことに。。

そういうのってきっと一生覚えているだろうね。

 

そんなHちゃんがレッスン終わってから、「みんな〜お土産ー!!!」と言ってこれを

 

 


日光から帰ってきました===

 

泣ける。。可愛いクッキーをみんなに買って来てくれました。そんな中でカリヨンのみんなにお小遣いから買って来てくれたと思うとほんと泣けます。大事に大事に食べました。

 

ありがとね!!!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして今日は久々のお休み〜〜〜。

というか今日はすごく楽しみにしていたママ友とランチ予定で、絶対お休みにしようと決めていたのです。

 

ママ友と月1ランチ。お互い仕事をお休みの日を作って労おうの会笑
 

会うとず〜〜〜〜っと話していて、ランチしようと言ってもはっきしいってどこでもいい感じで食べたものをほとんと覚えていないくらいの爆裂トーク。
 

子どもたちもそれがわかってるので、「明日Rママとランチするんだー」というと「タイマーかけといてね」と言われ。。

前に昼前に会って気付いたら日が暮れていたということがあったので。

 

彼女は仕事もできるし話も面白いし、綺麗だしほんとに尊敬するママ友。

 

Rママのお仕事話はワクワクすることばっかりで(本人は相当大変だと思うけど。。)

あとすごく考えさせられるお話ばかり。相当刺激をもらってます。

全く違う業種だし起業ママではないけど、だからこその刺激があって何時間でも話できちゃいます。

 

そんなママ友の存在がとってもありがたいです。

 

 

今日はRママがお仕事で知り合ったという代官山にある「RICCI EVERYDAY」に連れていってもらいました。

 

 

ここでもものすごく刺激を受けることに。

 

ブランドは創業4年目のまだ新しいブランドなのですが、日本人女性がアフリカのウガンダで素晴らしい生地と出会い、この生地が現地の女性が誇りを持って仕事ができるきっかけになるのではと始めた事業で、最初はウガンダのシングルマザー3名と始めたそう。


日本での営業はその日本人女性のお母様だったそうで、あちこちの催事などで販売できるように話をつけてきたというからすごい!


今では20名の女性が現地でミシンをかけひとつひとつ手作りで作業をしているそうです。すごいなあ。


今はインターンで大学生を連れてウガンダに行って現地で一緒に視察をしたりしているんですって!!

 

ってお話ししてくださったのがそのお母様でした。

 

 

ものすごくたくさん魅力的な生地があってどれにしようか本当に迷って、迷いに迷って決めました。

そんな話を聞くとすごく愛着が湧きます。

 

現地のスタッフ。ものすごく優秀な方なんですって!!

 

 

熱く語ってしまった。。
ぜひ行ってみてくださいー。
https://www.riccieveryday.com/

 

 

刺激いっぱいのお休みだった。また頑張ろう^^