一夜明けて | Azuza Diary♪

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:
まんなかフェスから一夜明けて。
今日はゆっくりと余韻にひたって。。と言いたいところでしたが、なんと、そうのすけのバスケの引率だったんですうーーー😭

6時に起きて、お弁当作って。そしたらお兄ちゃんも部活の朝練があるって???聞いてないし!!
そのままリュックしょって一日中バスケ三昧でした。
母に休みなし。



でも、よかった。ともかく無事に終わってよかった。
なんと今回、迷子も落し物も0だったんです。そして、ゴミは持ち帰りを徹底したので、わずかのゴミしか出ませんでした。

さすがママたちの力のフェス!!

これだけの人が動いて、ステージやってお店が出てるのに混乱なく終えることができるってすごいことだなー。


最高の仲間
まんなかフェススタッフ

出店者のみなさん

ステージのみなさん

たくさんのお客様




そしてやはり私はカリヨンのみんなの頑張りに拍手。
みんなの歌は人を幸せにします。

こんな時代だからこそ、みんなの歌は心を打ちます。好きだからやる。仲間がいるからうたう。

まだまだ歌い続けよう!!

そう。なんと昨日6/1でカリヨンは丸19年、ついに20周年を迎えました。ながっ!!!
信じられない。先生いくつなの?って聞かないで笑

ずっと変わらず歌い続けます。


さあ次は先生たちのコンサートです。
6/23高津市民館の大ホールで。

うたがいっぱいおんがくえほんコンサート

みんなきてね!!!まってる!!!