3/11によせて | Azuza Diary♪

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:
今日は3/11。東日本大震災の日。

みなさんそれぞれ思うところあると思います。

なんかもう、ずいぶん前のことになってしまって日々の生活に追われて思いを馳せられないこともありますが、カリヨンは震災の年にチャリティーコンサートを行い、その翌年から収益金で宮城県の気仙沼の小学校や幼稚園、保育園、仮設住宅でコンサートをしてきました。


2016年の公演の様子です。

今はテレビの特集でしか状況はわからないけれど、やりきれない思いが募ります。



このチャリティー公演で私は気仙沼にたくさんの知り合いが増えました。
最初の年は何もわからず、アポなしで一軒ずつ保育園に電話をして公演をやらせてもらったり、小さなイベントスペースを借りて、地元の新聞に載せてもらったり。小さな小さなスタートから、毎年少しずつ知り合いが増え、ボランティアステーションの方と仲良くなり力を貸していただきました。

どこで演奏しても、みんな温かくて楽しそうでした。


そんなことしても意味あるの?って思う方もいるかもしれないし、実際わかりませんが、行動に移すことが、復興の一歩だと思うし、実際に現地を見て知ることが大切だと思います。


気仙沼のみなさん、お元気ですか?
なかなか伺えず残念ですがまたきっとコンサートしにいきます。
まこちゃんのドロップスコンサートもやらなくちゃ。
待っていてくださいね。

皆さんのこと忘れずにちゃんと思っています。


3/11によせて。

azusaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります