カリヨンコンサート2018秋終了しました 幼児以下 | Azuza Diary♪

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:

昨日はたくさんのご来場ありがとうございました。

 
初めて午前を幼児以下のみんなのステージ。午後を小学生のステージと二回に分けてコンサートしましたが、いかがでしたでしょうか。
 
 
ほんとはぜーんぶをみなさんに見てもらいたいですが、こんな形もお互いゆっくり見られてよかったかなと思いました。バタバタしてお客さんもホールには入れなかったり、席の取り合いになってしまったり。。。そんな演奏以外のことでトラブルになりがちなので昨日はそんなこともなくよかった!
 
今回は普段のレッスンを見てもらいたいという思いもあり、初めて「メイキング」的な動画を演奏の前にながしてみました。
 
子どもたちの普段の表情はなかなか見てもらえないですし、本番だけの顔はいつもと違うし。
 
 
カリヨン19年目になりましたが、こんな簡単に携帯でレッスン風景を撮ったり動画を作れる時代になるなんてすごい!
もう少しちゃんとした動画を流したかったですが。。気持ちは伝わったかなー。
 
 
 
さて。分けてみたコンサート。幼児以下どうかなぁと思いましたが、なんとまとまっていたことか!!
 
はじめての小学生なしの歌えバンバン。
 
 
 
みんな可愛かった0.1才クラス!
 
 
 
大きな声で「おーい!」って言えた2.3才クラス
 
 
そして幼児クラス!!
 
宿河原幼児
龍厳寺幼児
梶が谷A幼児
梶が谷B幼児
 
 
みんなでー!!!
 
 
 
続く。。

azusaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります