シネマ | Azuza Diary♪

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:

夏が!!来ちゃいました。こんなに早く!!

びっくりですね。

 

私は夏生まれなので、夏大好き。だけどこんな早く来るなんて。

体が持ちません〜〜〜。

 

 

さてさて。

今度のカリヨンコンサートは9月です。

小学生クラス、今頑張って練習していますが、全クラスで最後に歌う曲を考えていたところ

「リメンバーミー」が候補に上がりました。

私映画を見ていなくて、見たなかったなーと思っていたのですが、昨日のレッスン時に

Aくんママから高津市民館でやっているということを教えてもらって急遽レッスン後に

行くことに。

 

最終回だったのできっと少ないだろうと思っていたのですが、超満員で、立ち見。。。

まじですか〜〜。でもどうしても見たかったので、子どもたちと3人で床で見ました。

 

とってもよかった!!リメンバーミー の曲も良かった。

でもそれよりもびっくりしたのが、会場中の子どもたちが号泣したこと。。。

最後のシーンでは、本当に会場中から嗚咽が聞こえるほど。

大人たちはその泣きっぷりにちょっと笑っていましたけど、それくらい子どもたちが涙していました。

終わって会場が明るくなると、最終回にも関わらず子どもたちがいっぱいで、おっきなタオルを持って

泣いていました。

 

すごいなー。子どもたちをここまで感動させるストーリーや音楽。なかなかできないです。

 

映画見て良かった。感動的な歌をうたおう!!

Aくんママありがとうございました。

 

 

 

もう一つシネマのお話。

昨日のレッスンでご紹介しましたが、久々にシネマカリヨン。

 

今回は溝の口のシェアオフィス「ノクチカ」さんと共催。

かわいいクルテク!!

シネマカリヨンから転送します

午前はもうほぼ満席のようです。午後もどうぞお早めに。

ほんっとに可愛いですよー。

クルテクの折り紙教室もやります。

 

 

『クルテク もぐらくんとチェコアニメの世界』-ノクチカ編-

2018.7.16(祝・月)

3年前に上映し、好評を博したもぐらのクルテク、再び登場します!

"東のディズニー"と呼ばれるほどの数多くの傑作アニメーションが生まれている国、チェコ。

チェコのこどもたちはたくさんの良質なアニメを観て大人になります。
とても鮮やかな色彩と、可愛らしいキャラクターたち。

なかでも「もぐらのクルテク」は、
日本でも「もぐらとずぼん」のタイトルで絵本が発売されて以来、多くの人に親しまれてきました。
ほのぼの心なごんだり、楽しくて、でもちょっぴり泣けたり。
上映がはじまるとこどもたちの目線が釘付けになります。

小さなこどもから、大人まで。
今回はクルテクのほかに、同じ作者ズデニェック・ミレルの人気作品も同時上映。

■ 上映作品 *

もぐらくんとどうぶつえん 7分

もぐらくんとひよこのたび 6分

もぐらくんとおんがく 6分

もぐらくんとじどうしゃ 15分

もぐらくんとロケット 9分

もぐらくんとみどりのほし 8分

イモムシくんは大スター 15分

 

(作品トータル時間66分)

*上映の合間に、もぐらくんを折り紙で折る"もぐらくんおりがみワークショップ"をやります!!



作:ズデニェック・ミレル
(DVD上映)

作:ズデニェック・ミレル(DVD上映)

Ⓒ Krátký Film Praha, a.s. 

Ⓒ Země pohádek,a.s. ,Zdeněk Miler, Little Mole a. s. 

配給:アットアームズ

■ 日時 * 2018.07.16.月/祝

定員 およそ各20組(予約制) 

①10:30- 

②13:30- 

※開場はいずれも30分前です。

※内容は各回同じです。

 

■ 参加費 *

高校生以上 1000円

小中学生 500円

未就学児(2歳以上)300円

0.1歳児 無料

■ 場所 *

nokutica

http://nokutica.com

 

東急田園都市線 溝の口駅、JR南武線 武蔵溝の口駅から徒歩2分

神奈川県川崎市高津区下作延1‐1‐7

 

■ ご予約 * 

トップページまたは以下リンクより。

https://ws.formzu.net/fgen/S11724586/

■ お問い合わせ*

cinemacarillon@gmail.com

 

■ 協力 *

アットアームズ

nokutica

 

 

 

 

azusaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります