まんなかフェス来場者数 | Azuza Diary♪

Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:

週末の疲れがまだまだドッと残っていますが、昨日も今日も張り切ってレッスンしております!

 

今日、まんなかフェスの3日間(6/1〜6/3)の会場動員数が出ました。


6/1 8000人
6/2 15000人
6/3 7000人
合計 3万人

 

なんと!!!!3万人!!!!

すごい。凄すぎます。

 

 

このまんなかフェスがどうして行われることになったのか。。

きっとみんな「なんで??」と思っていると思うので事の始まりを記しておきます。

 

始まりは半年前。

 

mama-onさんが高津区、宮前区を中心とした地域の起業ママたちを「ぎゅっ」と紹介した冊子の第2号を作るという事でカリヨンも協賛させていただきました。その冊子を見て、こんなにたくさんの起業ママたちが私たちの住む周りにいるんだなーと思い、mama-onさんとカリヨンでイベントをやったらきっとすごい事になる!!と相談したところから始まります。

 

カリヨンはここ数年大きな「ママフェス」に参加させていただくことが何回かありました。

とても大きく、都心でやっているイベントは「私は起業なんて。。」「なんだか別世界の感じ。。」と思うママたちも多かったので、地元でやることで、「あ、あの子のママこんなことしていたんだ」「私にも何かできるかも」という一歩になってもらえるんではないかと思いました。

そして、カリヨンが関わるんだったら「子どもたちも楽しめるイベントでありたい」というのも大きな望みでした。

 

場所はとても悩みました。

でも川崎市でやるなら「武蔵小杉」がいいのではないか。ということで、武蔵小杉のコアパークを管理している方を紹介していただきました。

 

その人こそ、今回の総合ディレクター「シチュー」さんです。

 

初めてお会いした時に、カリヨンの子どもたちが歌っているビデオを携帯で見せるとシチューさんはすぐに「一緒にやりましょう!」と言ってくださり、その場で開催に協力してもらえることになりました。カリヨンの「楽しい」「もっと歌いたい」の気持ちをその瞬間で理解してくれたのです。

 

そして、「やるからには企画、運営、出店、出演女性だけの力で行きましょう。」ということで、まとまりました。

 

でも、こんなに大きなことになってしまうとはこの時点では全く思っていませんでしたし、資金0の私たちが、どうやったらそんなことができるの??と言い出しっぺの私がお金を出すのか。。と思ったり。

 

大体最初は隔週で打ち合わせをしていました。ただでさえ、カリヨンの通常のレッスン、コンサート、準備。。に追われている状態に隔週の打ち合わせは本当に大変で、先の見えない会議が終わるときはどっと疲れて泣いてしまったことありました(今だからいう)

 

でも、資金は協賛で集めることを知り、シチューさんの作った本当に素晴らしい資料をもとに営業をし、協賛金を集めて行きました。それぞれのメンバーが今までに関わりを持ってきた会社などがあり、みんなそれぞれ協賛してくださる会社を探して行きました。

 

今まで全く関わりのない会社も、活動に興味を持ってくださったり、チラシの広告などに魅力を感じてくださり、結果30社以上の協賛、企業出店が集まりました。

 

そしてここでも、考えもしなかった金額が集まることになりました。

 

今回は、もともとコアパークで開催していた「オープンカフェ」と「コスギンピック」に便乗した形になったので、いろいろなことを助けたり、助けられたりしたところも大きかったです。

 

でも何よりも女性みんなのパワーが成功した理由です。どんな時でも、明るくフォローし合い、お互いを尊敬し、きめ細かい気配りができるみんなだからこそ、ここまで素敵なイベントになったのだと思います。

 

一緒に乗り越えた実行委員のメンバーはとても強い絆ができた気がします。

 

 

それは、起業ママとか関係なく、同じ方向を向いてやっていくこと。励まし合いながら乗り越えていくことが、成功の秘訣です。

 

今まで「点」だったママたちの活動を「線」で結んだこのイベントがこれからもずっと続いていって、たくさんの仲間や応援してくださる方がたくさん増えていったらいいなと思います。

 

 

次回は是非メンバーに入りたい!!という方がいましたらメッセージくださいませ。

 

目先の利益ではなく、ここから繋がっていく大切なものがきっとこのフェスにはあります。

 

 

たくさんの、本当にたくさんのご来場ありがとうございました。

そして最高のメンバーにありがとう💖

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

azusaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります