Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:

昨日から10月でしたね~。夏休みも終わったなーなんて言ってるとすぐに今年が終わりそう。。

昨日は10/1。毎月1日は大ホールの抽選日なんです。抽選日は一年前のこの日。
実は来年の9月の抽選外れてしまって、絶対に昨日抽選に行かなくてはいけなかったのです。

でも昨日は北野書店のイベントがあって、どうしても行かれず。。

そこで救世主のカリヨン講師サポーターの2名のれいな先生とたまき先生に頼んで行って来て

もらいました。10月は学校の運動会やイベントがたくさんあってかぶらないかドキドキなのですが。。
大丈夫そうな日曜日。。。で第一希望から日にちを書いて渡しておきました。

そして二人は無事、第一希望で大ホールの抽選取ってきました~~~~!!!!やったね。
すごい!!ほんとなんて頼りになる2人。。
なので来年は10月がコンサートになる。。可能性が大です。万が一9月のキャンセル待ちが出たら
ですが、どうかな?

ほんと、大ホールでコンサートするのってまず抽選から大変なんですー。これを年に2回15年は
続けてきたかと。。すごいことですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、念願の保育士研修が今月はあります。

川崎区主催の研修で「音楽絵本をあそぼう」がテーマです。



前回の板橋の様子


 

カリヨンの「音楽絵本」を全国へ。。と始まった研修。板橋区に続いて、地元川崎でも開催することに

なりました。

 

絵本を読み聞かせだけではなく、発展させてもっと楽しく、もっと発展的に子どもたちと
「あそんで」みませんか?

絵本に音楽をつける効果やつけ方。ピアノは苦手だけど。。というかたに簡単な「こどもを惹きつける
音楽テクニッ
ク」もお伝えします。


以前の保育士研修では、日々の保育や行事に追われていて、子どもたちに向き合う時には疲れてしまって、なかなか新しいことへチャレンジすることも難しいというアンケート結果を多く寄せられました。
この研修では「音楽絵本をあそぶ」ことを取り入れることによって、日々の保育の中で作品を作ったり、劇遊びに発展させて、そのまま行事の発表へつなげるということも実践していきます。

0才から小学生までの子どもたちと日々音楽絵本を通してレッスンをしています。先生たちも心から楽しめるような研修にしたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時 10月18日(水)18:15~20:15
場所 小田保育園(川崎区小田7-3-3)
対象 保育士
川崎区の保育園の方が対象ですが、それ以外にもご希望の方は
カリヨンまで連絡をお願い致します。

申し込み先 info@carillon-music.jp
お名前とお勤めの保育園を書いてお送りください
追ってご連絡を差し上げます

 

 

 

azusaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります