Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:
先週の金曜日、講師養成コースのサポーター3名が、実際に生徒たちを前に自分たちのレッスンプランを自分たちでやってもらうという最終テストを行いました。

この一年、忙しい合間をぬってレッスンに参加したり、レポートを書いたり、コンサートのお手伝いをしてもらったりしました。私自身も、すごくカリヨンを振り返ることとなる研修でした。

レポートでは自分が参加してみて気づいたことや親御さんへの接し方など、細かい部分も一緒に話しました。

カリヨンの先生は技術を教えるだけでは成り立ちません。カリヨンが伝えたいこと、子どもの心に寄り添ったレッスンやコンサートをするには先生たち自身の人間性や性格も問われてきます。

今回の3人はもともと「こっころ」というトリオで3人で音楽活動をしていました。
この3名が今回講師養成を受けてくれて、さらなる新生「こっころ」をまた始めてくれることとなります。

3人は本当に明るくて楽しくてカリヨンにぴったり。さらに技術も素晴らしく、こっころらしさもきちんと出していけると思います。

金曜日のレッスン。子どもたちのワクワクしている顔。これがまさにカリヨンの子どもたちの顔です!!



{50B49E11-8920-4535-A7DF-2F935E2E6B76}

{6A633993-499F-4363-AA94-2C579A868A92}

{276B8725-003A-4A51-BCCC-53B8E30704AB}
楽しいねー!!

{BF55F574-3300-4BD0-882D-5C6B28DECDA0}
おんがくえほんもみんな真剣。あずさ先生とは
また違った感じ。

{7AEC038D-783B-49A7-BEDB-58FAFEF4C79E}

{8AA265F3-5F28-4E26-8B3F-64EEF1568C09}
なんと、ピアノ、フルート、オーボエの演奏。
なんで寝てるのー?



{4E56BEAD-CC20-414C-A79C-5ECD02093530}
トンネルくぐると別の世界だよ!!

{CA1280A9-5CE5-4FE3-A74F-D2FE8B835FA6}

素敵なレッスンでした。こうやって私たちではない誰かがレッスンプランを一から作って子どもたちにレッスンしてくれるという、カリヨンにとって大きな一歩でした。
涙がでそうなくらい、私は嬉しかったです。


まもなく第一号の3名が誕生します!
これからの活動に期待!!


そしてそして、また新しい講師養成コースが今週末にあります。今年はどんな方が参加してくれるのか楽しみです!一緒にカリヨンを盛り上げて行ってくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

azusaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります