絵本のセンサリーボトル☆宿河原幼児クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。

今日は年長さんのおまつりがあって、

浴衣やじんべいなど、華やかないでたちで参加してくれた子どもたち。

 

コンサートの練習も、歌手の演奏会のようでした!

 

7月3回目の今日は、宝物の歌を歌ったあと、おまちかねの制作です。

レッスン前から「今日は工作やるんでしょ!」「知ってるもん!」と

やる気満々でした。

 

最初に小さなペットボトルにとろりとした魔法の液体が入ったものを

子どもたちに渡します。

洗濯のりなんですが、子どもたちは「魔法の液体」と言われて不思議そう。

 

そこに、キラキラしたスパンコールや前回のぷよ玉を入れていきます。

みんな真剣!!

 

そしておさかなと、「チリ」か「チリリ」を入れます。

水を入れてふたを装飾すると、中でキラキラとともにゆらゆら動く

絵本「チリとチリリ」のセンサリーボトルの完成です!

自転車で水の中を進んでいるよーーー。

 

うまく写真にとれませんでしたが、光にかざすととってもきれい。

 

そして最後に残ったぷよ玉を持って帰りたい人にどうぞしました。

このきらきらぷよぷよした玉、子どもたちにはたまらないようです^^。

 

レッスンが終わったら、おまつり会場へ戻っていく子どもたち…。

カリヨンのレッスンのために、幼稚園に来てくれてありがとうございます。

子どもたちのゆかた姿が見れただけで、なんだか得した気分になりました♪

 

(じゅんこ先生)