お腹いっぱいの恐竜☆梶が谷幼児Bクラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。



梶が谷Bクラス!


プラネタリウムに行ってきたお友達が、星座の図表を発表してくれました!
ステキですねー😄






今月のあそびうたは、
うらがえしのうた。


うららーうららーうらがえしー♪
くるりと回ってうらがえしー♪♪



お友達と手を繋ぎながらうらがえしになったり、元に戻ったり。

みんなで手を繋いで一つの円になり、うらがえしにもなりました。





今月の絵本は
おまえ、うまそうだな。

この絵本はとってもジーンとしてしまう本です。

恐竜の赤ちゃんが生まれたときに最初にみた人をお父さんだと思って暮らしますが、最後のシーンで本物のお父さんとお母さんに会ってお別れします。
そのシーンはセリフもなく、音楽と絵だけになります。そのシーンを見るのは、大人でも子供でもジーンとしてしまいます。






そんな恐竜🦖くん、
みんなの前にやってきました。

なんだかお腹が膨らんでいて、たべ過ぎたみたい。。。


あらら?!最初にお腹から出てきたのは、焼き芋だわ!!!


♪焼き芋グーチーパー




次は、パンダ🐼が!!!
わあ!耳が動いた👂もしかして生きてるんじゃないのーー?!


♪パンダコパンダ





お次は、まつぼっくりがーー!

まつぼっくりが飛び出してきました!!
わあーーー!

♪まつぼっくり




次は、地球が🌏でてきた。

この地球、回ってる!!

音楽が止まると地球もとまったよ。


♪ちきゅうにおえかき


とっても優しい曲です。











この他にも、風船が出てきて
♪空にのぼったふうせん

を歌いました。


今月の歌盛りだくさんでした😄‼️‼️
たくさんお歌をうたって、恐竜のお腹もぺちゃんこに。
またねーー!と帰ってゆきましたとさ。







かほり先生