覚える歌がいっぱい!☆宿河原小学生クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。

今日はレッスン前に、レコーディングの方々が下見にきて

実質リハーサルとなりました。

チームに分かれて、英語の歌やふりつけまで。

いつもと違うプロが見ていると思うと、子どもたちの雰囲気もガラっと変わります。

 

それから、前回は体験で来ていたS姉弟が正式入会したので、改めてご挨拶。

もうすっかり、みんなの中で歌っています。

前回は新曲2曲を歌ったので、今回はふりつけにどんどん入っていきます。

懐かしのU.S.Aじゃないですよ^^ 

おいらコックローチ♪あぶらぎってイエーイ♪です。

ここのフレーズが気に入って、練習が終わってもMちゃんはずっと鼻歌してました。

 

ミュージカルが2月なので、いつもよりちょっとペースが早く練習してますが

みんなよくついてきます。

前回お休みしたAちゃんが、歌う前から「もうHちゃんは、海賊の歌覚えちゃったって

言ってた!」と慌てています。

早く覚える子、ゆっくり覚える子、それぞれ子どものペースでいいと思うのですが

ライバル心が芽生えるのも、うまい子ならではだなあと思いました。

でも、みんな楽しそうなのが何より。

 

今日はしっとりしたバラードの「風の季節」にも入りました。

あずさ先生が昔教えていたおばあちゃんコーラスが、最初は表情もなかったのに

コーラスをやるうちにどんどん生き生きしてきていたところに

一人老齢のおばあちゃんが亡くなってしまい、その方へのメッセージとして

「心の中でまた会えますね」と歌うオリジナル曲です。

 

今月は、新しい歌がどんどん入ってきます。

みんな頑張ってね!

 

(淳子先生)