年少さん、はじめての一人カリヨン!☆宿河原幼児クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。


テーマ:
体験期間が終わって、今日から、新しいお友達が入ってきました。
お名前を呼ばれて太鼓でたたくのも
最初から、全員が上手にできました。

今月の絵本は、「バルバルさん」という床屋さんのお話。
とちゅうのチョキチョキの歌は、みんなで歌います。

床屋にやってきた動物におねがいされた歌を
歌っていきました。
スカーフや鈴を持って歌うのは、カリヨンの定番。
みんな、これでもかといっぱいつけて踊ってました。

ふりつけも上手にできたね。
今日は「となりのトトロ」や「みんなみんな」を歌いました。


はじめての年少さんは、頑張っていましたが
歌詞に「ママ」が出てきたところで、泣き出しちゃった子が一人。
ママがいないこと、思い出しちゃったんだね。
はじめの頃は、よくあることです。
幼稚園に行くのだって、ママと離れて頑張ってるんだもの。
楽しい歌を歌っているうちに、だんだん慣れてきますよ。

来週は作り物をするので、お楽しみに!

(淳子先生)

カリヨンレッスンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります