足音を鳴らそう!☆宿河原幼児クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。


テーマ:

☆宿河原幼児クラス

 

2月最初のレッスンは、コンサート前最後のレッスン。

なかなか全員がそろって舞台にのれなかった練習ですが、今日にしてやっと

みんなでポーズを決めることができました。

さあ、本番を楽しみにしていてくださいね。

自分じゃない出番のときは、客席に座ってるんだよー。できるかな?

 

2月の絵本は「きょうはぴったりのひ」。

何がぴったりの日か…がわからないまま、動物たちが雪山に登っていくお話です。

出てくる動物たちの足音を、ピアノで表現してみました。

一度、動物の音を決めてから、ピアノだけを耳で聞いて、どの動物だったかをあてる

クイズをやってみました。

 

なんだかわかる?と聞くと、みんなから勢いよく手が上がります。

もう、動物がわからなくったってあげちゃうんです(笑)。

でもみんな、ほとんどが正解でした!よく聞いてる!

 

今度はピアノじゃなくて、いろんな楽器で音を表現しました。

普段なかなかさわれない楽器に、みんな興味津々。

↓これカバサという、銀の玉をザワザワいわせる楽器です。

 

クラベスは、素早く連続して叩くリズム練習に挑戦しました。

 

他にも、アゴゴベルや鉄琴など、それぞれの楽器を

曲に合わせて演奏しました。

みんなとても楽しそうでした。

 

今日はみんなすごく頑張っていて、先生にたくさん褒められました。

もうすぐ年度末。この一年でいっぱい成長しましたね。しみじみ。

 

(じゅんこ先生)

カリヨンレッスンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります