体験さんいらっしゃい☆宿河原幼児クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。


テーマ:

宿河原幼児クラス

 

9月のコンサートはおつかれさまでした!

10月は水曜から始まったので、お休みの子が多かったのですが…

3人の体験の子たちがやってきてくれました。

 

今日はあずさ先生、今月の絵本のハットさんになりきって、

宝箱からいろんなものを出します。

「ハットさんの忘れ物は、ふわふわしたものだった…これかな?」

とトトロを出すと、Yちゃん大興奮。

赤いはっぱをわたして、「まっかな秋」も歌いました。

もう秋ですね、秋。

紅葉が始まりだしたので、歌をきっかけに

お外でも葉っぱの移り変わりを見てみてくださいね。

 

さて、「忘れ物がなんだったかな?」といろんな歌を歌ったところで

じゃあ確かめてみよう!と絵本「まてまてタクシー」を読みました。

絵本に集中する子どもたち。

忘れ物が「ドーナツ」だとわかったところで、ドーナツの歌を歌いました。

 

好きなだけ鈴をつけていいよ、と言ったら、手足にいーっぱいつけて嬉しそう。

7,8個つけていた子は、後で「全部はずれなーい!(はずしきれない)」と

笑っていましたが、あるだけつけたくなるのが子どもたち。

 

ドーナツの絵も描いてみることに。

紙コップと絵の具を使って、丸をふたつ。

これだと年少さんも上手に〇を描くことができます。

 

そのあと、ドーナツにシールで飾りつけをしました。

あふれるばかりにシールを貼って

「これ、あとでお母さんに見せるんだー!」と嬉しそうなTくん。

いつもママにいっぱい褒めてもらってるんですね、きっと。

 

今日の体験のお子さんは、見たときにお会いしたことのある子だなと思いました。

そう、幼稚園に入ったばかりで見学にきたときは、場所みしりもあって

お部屋に入れなかった子もいますし、

コンサートに来てて、楽しそうにしてた子もいました。

年少さんは、きっと半年でたくさん成長して、もう一度来てくれたんですね。

一緒に楽しんでくれるお友達が増えたらいいなと思っています。

カリヨンレッスンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります