間違いもまた一興☆宿河原小学生クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。


テーマ:

☆宿河原小学生クラス

 

今日は記録的な猛暑日で、ホールに2台あるクーラーを20度に設定しても(!)

暑い暑いと、歌のあいまに何度も給水タイムを取りました。

 

夏休み前最後のレッスンなので、9月のコンサートで歌う曲を通してやりました。

少し前に歌っていた曲は、歌詞がわからなくなったり、振り付けを間違えちゃったり…。

逆にばっちり覚えている子から、振り付けの間違いを指摘されたり…^^。

でも声は相変わらず、よく出ていました。

 

 

レッスン風景は、ときどきビデオに撮ったりします。

コンサートのときに、そんな様子も流せたらなと思っています。

「曲は当日歌うんだから、このちょっと間違えちゃったときの風景を流したりね」

と先生が言うと、急にぴしっとなる子どもたち。

 

高学年の子には、コンサートでソロやMCを頼むことも多いです。

宿河原で唯一5年生のYくんもソロパートがあります。文句なしの実力。

ほかの学年のソロは、これから決めていきます。

 

ほかのクラスが歌っている様子も、少しビデオで見せてもらいました。

今回は、クラスごとに違う曲を歌うので、みんな興味津々。

宿河原の「海の声」はふりつけはありませんが、歌のうまさを見せ付けます。

 

これから1ヶ月の休みに入りますが、体調には十分注意してくださいね。

あずさ先生も、この暑さでちょっと体調を崩しがち。

でも、子どもたちの前に立つと、具合の悪さを一時忘れるのだそうです。さすがですね。

 

(じゅんこ先生)

カリヨンレッスンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります