お兄ちゃん見っけ!/新しいメンバー☆宿河原クラス | 「音の教室カリヨン」レッスンブログ

「音の教室カリヨン」レッスンブログ

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」の音楽講師によるレッスン風景ブログです。


テーマ:

☆宿河原幼児クラス

 

2月最初のレッスン。

はじめは、コンサートの練習で、

オープニングの「うたえバンバン」や立ち居地などの練習を始めました。

2グループに分けて歌ってみたら、

「私たちのグループのほうが負けないわ」とばかりにはりきっていました。

 

 

さてさて絵本はあきやまただしさんの「たまごにいちゃん」。

もうヒヨコじゃないのに、たまごのカラから出てこないで、いつまでも

甘えんぼを楽しみたい…というにいちゃんの話なのですが、

子どもたちは楽しく物語を追っていました。

 

絵本のあとは、にわとりのお母さんが登場。

たまごを生むのに「うーん」とがんばっていたら、子どもたちも一緒に「うーん」!

 

ポロリッ あああ、水色のたまごが生まれました!

 

カラの中に入っていた歌を歌ったり、みんなにたまごを配って…

 

中に入っていたヒヨコ(スーパーボール)を追いかけて楽しみました。

まあ子どもたち、飛ばすの大好きで、2、3個なくなったかも…笑

 

最後にやっとこさみつけた、ひよこ兄ちゃん。

なんと自分たちの帽子の中に隠れていました。みんなビックリ!

先生も見つからないように隠すの大変だったよ!

 

自分だけのたまごにいちゃん、みんなうれしかったようです。

紙でできた小さい兄ちゃん、次回までファイルにそうっと隠れていますので

忘れないように持ってきてね!

 

************************

☆宿河原小学生クラス

 

今日から、小道具を使いながらの立ち稽古。

子どもたちもテンションがあがります。

 

 

もうひとつ、今日から新しいこと。

梶ヶ谷クラスのRくんが、宿河原クラスに通うことになりました!

梶ヶ谷は日にちが合わなくなってしまったとのことで、

卒業まで宿河原クラスのレッスンとなりました。

今回はライオン役なので、他の子の役作りもしやすくなりました。

特に主人公のトオルとの掛け合いは、重要なシーンが多いので

お互い意識しながら役作りしていました。

 

でも2人とも真面目なので、すごく上手なんだけど、カタイ…。

緊張しないで!そんなロボットみたいに、動かないでいいんだよ!と

あずさ先生も激励していました。

ただ家で練習していて、自分なりに役をよく作りこんでいます。

 

他の子たちも、まだせりふは完璧ではありません。

もう台本をはずしたので、自分の番にスッと出られるよう、がんばってね。

 

(じゅんこ先生)

カリヨンレッスンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります