昨日は

福岡市美術館で開催されていた

西日本版画協会展 

福岡市博物館で開催されていた

浮世絵展に行ってきました照れ

 

現状、自分にとってかなり欠けていると思われる

“美的センス”を少しでも磨くために…笑い泣き

 

 

版画展には

カリカの販売店様が出展されているとのことで

ご挨拶を兼ねての鑑賞でした虹

 

残念ながら作品の写真はここに掲載できませんが

素晴らしい作品の数々と

奥深い版画の世界について教えてもらうことができ

とても楽しませていただきましたキラキラ

 

同時開催されていた

写真展やガラス作品展なども見学でき

充実した時間におねがい

 

続いて

小雨の降る中、自転車を飛ばし

浮世絵展へ雨自転車

 

想像以上に(と言ったら失礼かもしれませんが)

特に若い人が多く見に来ていた印象お父さんお母さん

 

今回の浮世絵展のタイトルは

『挑む浮世絵』

 

キャッチフレーズは

『面白いには裏がある』

 

その言葉通り

歴史が学べる作品

ヒトの残虐性が描かれた作品

思わず笑ってしまうようなユニークな作品

 

 

写真撮影OKで解説も書かれていたこともあり

みなさん熱心に鑑賞していました拍手

 

普段なかなか感じられない

貴重な学びにウインク

 

芸術や文化に触れることで

自分の世界観は広がるものだなぁと

改めて実感した良い休日でした流れ星

 

 

さてさて

この時期になると

カリカがあれば

「年末年始の頑張り時も乗り切れる!」

冷え性の私でも今年の冬は大丈夫!」

「まわりでインフルエンザが流行ってるけど安心!」

などの嬉しいお声が増えてきますルンルン

 

 

いろいろな経験やアイデアを取り入れながら

“挑むカリカセラピ”

“喜んでもらえるにはワケがある”

今後もしっかり発信していきたいと思いますくちびる

 

 

今日の1句

「芸術も カリカも知るほど 奥が深い」

 

https://www.carica-celapi.jp/