人生が切り替わる”スイッチ”が明らかに!!

テーマ:

先日のNHK

『遺伝子』

についての特番が放送されました📺

 

とてもリアルなCG

わかりやすい解説があり

おもしろく勉強になりました鉛筆鉛筆鉛筆

 

今回の放送でのキーワードは

遺伝子の“スイッチ”

 

2万個あるといわれる遺伝子の11つに

スイッチがあり

それが

“オン”なのか

“オフ”なのか

によって私たちの細胞や身体に

全く異なる影響が出るのだそうですちゅー

 

専門的には

「エピジェネティクス(後成遺伝学)」

DNAメチル化酵素」

と言われるはたらきや現象虫めがね

 

例えば

同じ遺伝子を持っていたとしても

スイッチの切り替えによって

寿命

若さ

体型

記憶力

運動能力

音楽センス

ガンなどの病気の予防や治療

様々な影響が出ることがわかってきましたひらめき電球

 

 

また

驚くべきことに

食べ過ぎやトラウマといった

食生活や恐怖などの

習慣体験

遺伝子の状態を通じて

子どもや孫にまで受け継がれることも

動物レベルでは確認されているのですびっくりびっくり滝汗

 

 

食べ過ぎたネズミの子どもは

肥満スイッチが入ってしまったまま遺伝され

食べる量は少なくても太ってしまうねずみおにぎり

 

 

つまり、

私たち人間は

環境や生活習慣によって

生まれながら持った状態

変えたりコントールすることができ

それは自分だけでなく

将来の子孫たちにまで影響する

可能性が考えられるのです流れ星

 

「生まれつき私は○○だから」

「どうせ頑張っても△△は無理」

と諦めるのではなく

日々の生活が大事

なんですねキラキラ

 

 

私が医学部時代に行っていた研究で

青パパイア発酵食品

Nrf2という物質を活性化し

酸化ストレスデトックス等に関わる

細胞の防御機構を高める

というはたらきを論文発表していますグラサン

 

  

 

 

 

カラダに良いモノを知り

どんどん取り入れることで

自分の持つ可能性を最大限に広げ

イキイキした笑顔あふれる

幸せな毎日を手に入れましょうキラキラ

 

 

今日の1

「遺伝子は 組み換えなくても 良くできる」

 

https://www.carica-celapi.jp/lp/pc/