桜桃(さくらんぼ) | 峰シェフの健康レシピ
2005-06-21

桜桃(さくらんぼ)

テーマ:食材

さくらんぼの季節がやってきました。


これほど季節を感じる果物もないと思います。
6月から7月の限られた時期しか出回らないので、逃さないで下さい。


本来は桜桃(おうとう)と言います。
小さくかわいらしいので、桜坊、さくらんぼ、となったようです。


赤い宝石の様で、食べるのがもったいないですが、食べだすと
止まらないです。。


●さくらんぼは、なぜ高い!?●
輸入品のアメリカンチェリーは値段も手頃で、甘みも強いので
ついつい手が伸びてしまいます。


国産品は、高いですね~
しかし、あの上品な甘みと、さわやかな酸味は忘れがたいです。


なぜ高いかと言いますと、作るのが大変だからです。
デリケートなので、手入れに気を使います。


また、収穫はすべて手で一つ一つ取って行きます。
桜桃の木は結構な高さまで育ちますし、一つの木に何千個と実が
なるわけですから、それはもう大変です。


●だんとつで山形県!●
日本のさくらんぼは、圧倒的に山形県での生産が多いです。


さくらんぼにも沢山種類があり、細かく分けると数千種はあります。

「佐藤錦」は聞いた事があるのではないでしょうか。
一番のシェアを誇る人気種です。


その他、色々あるので、食べ比べてみてはいかがでしょうか。

そろそろ値段もこなれてきた路地物狙いで。。


●疲労回復、食欲増進!●
主な栄養素は、糖質ですが、ビタミン・ミネラルも少しずつ含まれています。


酸味は、リンゴ酸、クエン酸、酒石酸、コハク酸などの有機酸です。

アメリカンチェリーの赤い色はポリフェノールの一種アントシアニンなどの色素です。


疲労回復や食欲増進、血行促進、美肌、疲れ目などに効果がある他、
カリウムを比較的多く含むので、体内のナトリウムを対外に排出し、
高血圧の予防や、利尿作用も期待できます。


さくらんぼの柄には、実よりも利尿作用を促進する成分が多く含まれており、
煎じて飲むと腎臓病に効果があることが知られています。



carewave-recipeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス