牛肉 | 峰シェフの健康レシピ
2005-06-12

牛肉

テーマ:食材

最近牛肉を食べましたか?


先日久しぶりに行ったステーキ屋さんは、アメリカ産からオーストラリア産に全て
変わっていました。


BSEによる米国産牛肉の禁輸から、なんともう約1年半が経ちます。

今年の9月ごろとも見られていた輸入再開時期も、秋以降にずれ込む可能性が強い
みたいです。


スーパーへ行っても、牛肉コーナーはどこか寂しいですね。
国産牛もBSEのあおりを受けて高く、なかなか手が出ません。


外食産業は大変です。特に深刻なのは、牛タン業界です。
値上げ、業態を変える、店をたたむ、続出しています。


何とかならないのでしょうか。。


●和牛と国産牛の違い!●
当たり前ですが、日本国内で飼育された牛は国産牛です。


その中でも、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種類だけが
和牛として表示できます。


米沢牛・前沢牛・飛騨牛・松阪牛・近江牛・但馬牛など有名ブランドは、
ほとんどが黒毛和種です。

なので、黒毛和牛の名称が浸透しているのですね。


○○牛というブランド表示がすべて和牛というわけではありません。


●良質のタンパク質●
品種や部位によってかわりますが、タンパク質が20%前後と豊富に
含まれています。


また、鉄や亜鉛などのミネラルや、ビタミンも豊富です。
特にビタミンB群です。


●抵抗力アップ!●
タンパク質は体の組織をつくるのに不可欠な栄養素です。


タンパク質不足により、新しい細胞が作れなくなり、肌や髪にも
つやがなくなります。


鉄は貧血、低血圧を改善する成分ユビデカレノンも多く含まれています。

carewave-recipeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス