シンク・キャリア 気軽にキャリア相談 by スカイプ

シンク・キャリア 気軽にキャリア相談 by スカイプ

海外暮らしのキャリア・コンサルタントが、キャリアについて考えていること、経験したことを書いていきます

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
親が具合が悪くなってもすぐに飛んで行かれない・・・。

こんにちは。

キャリアカウンセラーのMakiko です。

継続を宣言したはずなのにまた1か月経ってしまいました。
言い訳すると、10月がとても忙しくて・・・。
タイトル通り、義父の具合が悪くなって、日本に飛んで行っていました。

海外で暮らしていて一番の悩みは、親の健康です。
特に私ぐらいの年齢になると、
親はかなりの年齢。実際80歳台です。
足腰も弱り、膝が痛い、手首が痛いなんていうのは序の口。いつ倒れてもおかしくない年齢です。
幸い、両実家とも元気にしていてくれたので、私たち夫婦はかれこれ10年以上の海外生活を無事に続けてこれました。

が、ついにその時が!?
突然の義父の入院、絶対安静の知らせが舞い込んできました。

さて、どうする。
義母からの動揺したメール。
こちらからの質問には一切答えはなく、「でも、大丈夫だから」との返事が続く。
さっぱり様子がわからない。
というわけで、やっぱり行くしかないでしょう。

とはいえ、夫もすぐに飛んでいくという事ができません。
これも駐在員の定め。少人数で回している仕事であれば、代行できる人もなくどうする事もできないのです。

まずは私だけという事になりましたが、今度は飛行機が取れない。
キャンセル待ちで、翌々日出発。結局夫とは一日違いでの戻りとなりました。

幸い、私たちが飛んできたことが幸いしたのか、病は気からの言葉通り、義父はみるみる回復しました。
夫は、わずか2日の滞在でとんぼ返りしましたが、私は少し残りました。
というのも、義父は元気になったものの、義母の看病疲れが気になったからです。

歳をとったもの同士、義母も相当しんどかったと思います。
改めて、これまで親が元気でいてくれたからこそ、好き勝手に海外で暮らしてこれたのだと感謝しました。

しかし、これからは夫はともかく私は日本に戻る日も近くなるかな、と考えたのでした。
海外に限らず、親と離れて暮らしている人にとって、大きな話だと思います。

親の介護・・・そんな事もまた書きたいと思っています。



今後ブログ更新は隔週金曜日にする予定です。
土日の空いた時間に読んでいただけたらいいなあ、という願いを込めて。


シンク・キャリア キャリアカウンセラー Makiko 


【気軽にキャリア相談 Let's try】

♪ 初回1500円 スカイプでの相談 ♪
☆ 上司でもなく同僚でもなく
   友達でもなく家族でもなく
キャリアカウンセラーに自分を語り、振り返る時間を!
    http://www.jcnb.jp/キャリアカウンセリングのシンクキャリア/ 

 1.費用と前提事項 
 2.お申込みから実施までの流れ 
 3.お申込み 
 4.お支払方法・クレジットカード 
 5.よくあるご質問 

こんな風に思っている方、アクセスしてみてくださいね。

 もやもやした気持ち、迷い、困っている状況を話したい。
 これから先どうするのかを考えたい。 
 経験から学び、次の新しい経験に活かしたい。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス