「THE BIG ISSUE(ビッグイシュー)」をご存じですか?

 

 

 

 

路上生活者が販売している雑誌です。

 

 

企業が路上生活者に仕事(雑誌「ビッグイシュー」の販売)を提供することで自立をサポートしています。

 

 

雑誌は1冊450円で販売されていますが、230円が販売者の収入になるそうです。

 

 

昨日も雪の降る中、路上で販売員さんが一生懸命に販売されている姿をみて、私も励まされました。

 

 

初めてこの雑誌を購入したときはあまり内容に期待をしていなかったのですが、ところが内容は豊かで読み応えがあり購入が楽しみにもなっています。

 

 

最近の販売員さんの中には20代の方もいらっしゃるそうです。

 

 

未来に希望が持てることは大事なことだと思います。

 

 

それが少しでも感じることのできるようにこのようなかたちでの支援に賛同し、自分のできる範囲で応援させていただています。

 

 

もし街角でビッグイシューの販売員さんを見かけたら、そのような背景があることを思い出していただけると嬉しいです。