「どう死ぬかを考えると、生き方がわかる」 | 天職で楽しく働く方法@田中裕将

天職で楽しく働く方法@田中裕将

第2新卒の方が、やりたいことを発見し、120%仕事を楽しめるようになるためのお役立ち情報を配信しています。現職をやりがいのある仕事に変える、転職して新しくやりがいのある仕事に就くなど、実際に人生に変化を起こすトータルプロデュースを行っています。


テーマ:





 『7つの習慣』を読み直しました。


 本には自分のミッションを明確に
する方法がいくつか紹介されています。


 その中の1つとして、自分のお葬式を
考えるというのがあります。


 久しぶりに読んだので、改めて
考え直してみました。


 お葬式を考えるには、自分が
亡くなる必要があります。


 では、自分はどう亡くなりたいのか?


 改めて気付いたのは、



 「後悔したくない」



 ということです。



 「ああ、あれをやっておけば
よかった…」



 と思って亡くなっていくのは、
切ないです。


 それよりは、



 「自分の人生、大満足。

 さあ、死ぬぞ!」



 と思える方がいいです。


 では、大満足の人生をおくるには、
どう過ごせばいいのか?


 そう考えると、自然に自分に必要な
生き方がわかります。


 どう死んでいきたいかを考えると、
自分の生き方のヒントがもらえます。

天職で楽しく働く方法@田中裕将さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス