他人を参考にして、自分を知る。 | 4大文系卒20代のキャリアデザイン

4大文系卒20代のキャリアデザイン

4年制大学文系学部を卒業された人へ、20代のキャリアデザインに役立つ具体的で使える情報をお伝えします。


テーマ:

 最近、to doリストや1週間の
スケジュールを事前に立てることを
やめていました。


 これまでは、to doリストを作り、
事前に1週間の予定を立てていました。


 たまには異なる方法で
スケジュール管理してみようと
思いました。


 きっかけは、茂木健一郎さんの本を
読んだことです。
 

 

 





 この本の中で、茂木さんが



 「to doリストをあえて作らない」



 と書いておられました。


 それを私も実践してみました。


 3ヶ月ほど実践してみました。


 その結果、私は to doリストを
作った方がうまく仕事ができると
思いました。


 人にはタイプがあります。


 手帳に予定を書くのが好きな人、
手帳を書くのは面倒くさいという人が
います。


 どちらがいいという訳ではありません。


 自分のタイプに合わせて、結果が
出る方を使えばいいです。


 手帳はあくまでも手段です。


 目的は、求める結果を手に
入れることです。


 手帳を使おうが、使わまいが、結果が
手に入れば問題ではありません。


 他人のやり方で、窮屈を感じて
いるなら、自分がしっくりくるやり方で
やりましょう。


 大切なのは目的です。


 目的を見失わず、手段は柔軟に
選択するのがいいですね。

4大文系卒20代のキャリアデザインさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス