2018年の目標より、2018年1月の目標を立てる。 | 4大文系卒20代のキャリアデザイン

4大文系卒20代のキャリアデザイン

4年制大学文系学部を卒業された人へ、20代のキャリアデザインに役立つ具体的で使える情報をお伝えします。


テーマ:






 年が明けて2018年になりました。


 多くの方が、2018年の目標を立てて
らっしゃると思います。


 ここで、目標設定のポイントが
あります。


 もし2017年の目標を達成して
いないなら、このポイントは役に立つ
はずです。


 それは、2018年12ヶ月後の目標より、
2018年1月の1ヶ月後の目標を
立てることです。


 理由は、目標設定の精度です。


 以前、メンターから目標設定の精度に
ついて教わりました。


 目標設定の制度とは、適切な自分の
力の把握です。


 例えば、高校野球予選1回戦負けの
チームがあるとします。


 そのチームが、いきなり、全国優勝を
目指しても難易度が高い。


 それよりは、まずは予選を
勝ち抜くことを目標にした方が現実的と
いうわけです。


 経験が少ないと、何を、どれぐらい
やれば、どんな結果になるかが
わからないのです。


 ですから、まずは、12ヶ月後の
目標よりも、目先の1ヶ月後の目標を
立てます。


 その方が、難易度が低いわけです。


 12ヶ月後を想像することより、
1ヶ月後を想像することの方が簡単です。


 もし1ヶ月後でも、精度が
ずれていれば、さらに短く2週間に
してみます。


 そうやって、短い期間の目標が
クリアできると、徐々に期間を
延ばします。


 メンターに教えられて、その方法で
目標設定しました。


 このやり方は、すごく理に
かなっています。


 まずは、1ヶ月後、2018年1月の目標を
立てましょう。

4大文系卒20代のキャリアデザインさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス