言葉で語るより、行動で語る。 | 4大文系卒20代のキャリアデザイン

4大文系卒20代のキャリアデザイン

4年制大学文系学部を卒業された人へ、20代のキャリアデザインに役立つ具体的で使える情報をお伝えします。


テーマ:





 神田昌典さんと、來夢さんが
主宰されるLLPの望年会に
参加してきました。


 神田さんは売れっ子の
マーケッターです。


 來夢さんは人気の
アストロロジャーです。


 お2人のお話を聞いて感じたこと。


 それは、



 「使命を生きることが大切」



 ということです。


 私たちは使命を果たすために
生きています。


 使命は、私たちがこの世に存在する
理由です。


 使命を果たすことができれば、
この世の宿題は終わったようなものです。


 使命に気付く際に有効なのが、
前回お伝えした寿命5年のワークです。



 あと1年ではなく、5年の命なら何を
するかを考える。
 http://archives.mag2.com/0001314034/20171204080000000.html



 使命に気付くことができれば、それを
行動で語ることです。


 言葉で語っても、行動していなければ
説得力がありません。


 逆に、どんな小さな行動でも、
動き始めていれば、説得力があります。


 人は使命でつながることができます。


 使命に気付くこと。


 使命を生きること。


 それが生きがいにつながります。

4大文系卒20代のキャリアデザインさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス