意識しないと気が散る。集中するために目標を立てる。 | 4大文系卒20代のキャリアデザイン

4大文系卒20代のキャリアデザイン

4年制大学文系学部を卒業された人へ、20代のキャリアデザインに役立つ具体的で使える情報をお伝えします。


テーマ:





 写真を撮りに、街をブラブラ
歩くことがあります。


 楽しむことが目的なので、気ままに
歩きます。


 心にひっかかる対象を
撮影していきます。


 歩いていると、ドンドン対象物が
見つかります。


 別に、人に見せるわけでも
ありません。


 自分がおもしろいと思う対象を
ひたすら撮ります。


 この時、頭の中では、
押さえつけていた何かが開放された
気分です。


 人は、本来いろんな対象に興味を
持つ生き物です。


 目に留まるものをチェックします。


 少しでもおもしろいと感じるものを
探すと、膨大に発見できます。


 発見し過ぎて困るぐらいです。


 それぐらい、人の関心は
広がっていきます。


 これは目標達成においては
マイナスになることがあります。


 本来進むべき道から
脱線してしまうからです。


 勉強していたのに、スマホを
見ている。


 気が付いたらネットサーフィン
している。


 机に向かっていたのに、マンガを
読み始めている。


 これらは、全て脱線です。


 この脱線を防ぐのが、目標設定です。


 ゴールを決めて、ゴールしか見ない。


 そうすると、他の要素が入る余地が
ありません。


 ゴールを決めることが、目標設定で
す。


 遊びの時は、目標設定する必要は
ありません。


 気ままに、楽しく遊べばいいです。


 仕事で作業を完了する必要が
ある時は、別の方法が必要になります。


 他に気を散らさないために、
目標設定しましょう。

4大文系卒20代のキャリアデザインさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス