「今日も頑張る」より、1日の行動量を決める。 | 4大文系卒20代のキャリアデザイン

4大文系卒20代のキャリアデザイン

4年制大学文系学部を卒業された人へ、20代のキャリアデザインに役立つ具体的で使える情報をお伝えします。


テーマ:





 後輩を見ていると、目標を
達成する人と、達成できない人がいます。


 達成できる人とできない人の一番の
違いは行動量です。


 能力ではありません。


 経験、スキルが低い場合、結果を
出すのに時間がかかることはあります。


 その際は、現在の状況に合わせて
一歩ずつ成長していくことが必要です。


 よくあるのは、達成できる人ほど
たくさん行動しているということです。


 これは、たくさん行動しているから、
達成できるようになったとも考えられます。


 中には、最初から達成できる人も
いるかもしれません。


 多くの人は、たくさん行動するから、
できる人になります。


 世の中の多くの人は、



 「もっと稼ぎたい」



 と思っていますが、本気では
ありません。


 本気になれば、行動しています。


 逆から見ると、多くの人が
行動していないので、行動することで
勝てます。


 後輩の中でも、群を抜いて
働いている人はいません。


 こんな状況では、たくさん働くだけで、
大勢から抜け出せます。


 達成したい目標があれば、何を
やるかを決める。


 そして、今日1日にやることの量を
決める。


 それを毎日やり積み重ねることで、
目標達成は近づきます。

4大文系卒20代のキャリアデザインさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス