幸せになる秘訣


「my pace:マイペース」とは、和製英語になりますが「自分に合った方法・進度」のことを指し、他人に左右されず、自らの方法や進度を崩さない性格の人を指す時にも使われる言葉になります。

時にマイペースの曲解で、己の道のみが正解で他者への影響を考えずの単純な我儘の正当化&逃げにこの言葉を使う方がいますが、目的や導く結果に対しては守り切り、そのための在り方として他者から強制・求められた手段・手法を使うのではなく、自分なりの手段・手法で答えを導くことが言わずもがなのルールかと思うことも少なくありません(解釈の反論も聞こえてきそうですが)。

こんなことを改めて思っていたのは、茶飲み友達(と言って頂いている)のじいちゃんとの四方山話が原因でもありました。

じいちゃんの健康の秘訣からはじまり、結婚の秘訣・金遣いの秘訣 etc. 酸いも甘いも噛み締めたじいちゃんの秘訣を尋ね続け、ひとつ々丁寧に教えてくれていたのですが、「幸せになる秘訣」とお題を投げ掛けた時に口にされたのが「マイペース」の言葉だったのでした。


Today's Ponyo Ways.



どんなにすばらしい恋だって、

時という気まぐれには、敵わない。




The richest love is that which submits to the arbitraion of time.

by Lawrence Durrell



銀春の刻


「仕事は他人様が係ることだからマイペースなんていうのは失礼の極みだ。

でも自分の人生はマイペースにさ。

他人様がこしらえた時間の区切りに自分を合わせるんじゃなく、自分で自分の時間の区切りを以って歩んでいかなきゃ、直ぐに年寄りにされちまう。

今が青春なんて言ったらこそばゆいが、じじーの春くらいの感じで過ごしてるよ。」

そんな風に言われ、「若さが青に例えられるなら、じいちゃんの色は何色?」と尋ねてみると「ここだけの話し、ピンクが好きなんだけど、チョッと恥ずかしさもあってなぁ ... しいて言うなら銀色なのかな ... 金色ではないしな」と仰られたのでした。

銀春

じいちゃんの隣でスヤスヤと眠る愛猫の「小次郎」は、寝たい時に寝て・食べたい時に食べ・それでも大好きなじいちゃんといつも一緒に過ごし、時々悪戯の度が過ぎてじいちゃんにお叱りを受けることになっています。

それでも小次郎は自分の命の歩みを謳歌するように幸せに溢れているようにみえるのでした。

マイペース・・・自分の人生を自分らしく歩み続けること・自分自身への寄り添い・・・ひょっとしたらそんな生き様のお手本は身の回りに溢れているのかも知れませんね。










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




「キャリアの翼」は2つのランキング・サイトに参加しています。
もしも、応援を頂ける際は、ワンクリックをお願いします!!

ポチッとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらにもポチッとお願い出来れば・・・メッチャHAPPY!
人気ブログランキングへ」・・・謝々!


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!