「たられば」の叫び


後悔先に立たずとも言いますが、「もし…していたら」・「もし…していれば」・・・の「たられば」とは、結果がはっきりした後で、事実とは異なることを仮定してする後悔のこととなるでしょうか。

いくら後で悔やんでみも、取り返しがつかない現実を前に普段であれば「たらればを口にしても意味はない」と一刀両断に出来るのですが、あの日のことを振り返る時、分かっていても「たられば」を思ってしまう自分がいます。

そして、迷宮の出口が見えず、心の痛みが癒えも消えもしていないなか、無意識に「たられば」を想ってしまいつつ、複雑な心境で見つめ続けているニュースが、東日本大震災に纏わる「石巻市立大川小学校に関する裁判」なのでした。

区切りを求めるために


東日本大震災については、ここで多くを語る必要はないことかと思います。

個人的には、被災地の復興状況について「遅々として進んでいない」と思う気持ちと「それでも随分進んだ」という相反する2つの気持ちが存在しているのですが、それぞれの人生に刻まれた傷は何も癒されていないと思うことのひとつが「石巻市立大川小学校」に係る民事裁判になります。

あの日、哀しい犠牲者となってしまわれた23人の児童の遺族の方々が宮城県と石巻市に対して、損害賠償を求める民事訴訟を起されました。

この裁判の背景・諸状況等は、下記のウィキペディアの情報が分かりやすいので、関心があればご覧になってみてください。

ウィキペディアより「石巻市立大川小学校

裁判ですから原告と被告に分れて法的な判断を求めて争う訳ですが、その根本原因はあの地震と津波の自然災害であり、その被害者と括るなら関係者全員が被害者となるなかで、起きてしまった出来事に対する法的な是非を求めるという哀しみを前に、どうにもやり切れない思いばかりが溢れ出てきてしまい、ジンと頭の痺れを感じてしまうのでした。

最大の供養に向けて


原告である子供たちのご遺族のお気持ちも、行政側の関係者のお気持ちも、裁判所の裁判官のお気持ちも、関係当事者の全ての方々のお気持ちが痛い程胸に突き刺さり、「たられば」に覆われてしまいそうになる自分がいます。

失われた命が戻ることはなくとも、それでも責任を求めて動かなければ傷を癒すことが出来ぬご遺族の気持ち。

未曽有の自然災害を予見し、危険回避のための事前処置と実際の現場対応が可能だったのかとの現実と、当事者も犠牲者となられているなかでの行政担当者のお気持ち。

訴えられた内容のみに判断を絞り、私的感情は当然に挟まず法的な見解を出さざるを得ない司法関係者のお気持ち。

今後の裁判の行方がどうなるのかボクには分かりませんし、裁判状況の都度流れるニュースを前に「もっと良い解決策は他にないのか」と頭の痺れと胸の痛みを感じ続けてしまう自分がいます。

いずれ裁判は結審し終わりを迎えます。
どんな裁定であっても裁判の結果が、過去に区切りをつけて未来へ向けた新しい歩みに繋がる一歩にならなければならぬとも思います。

裁判の結果により、癒される傷は果たしてあるのかどうかもボクには分からぬのですが、それでも前を向いて一歩進むためには、何らかの区切りが必要なのだろうとも思います。

自分自身の人生にとっても東日本大震災は大きな影響を持つ出来事でした。
ニュース・報道にはならぬ言葉を絶する現実にも触れ続け、「たられば」を含み、感情のそのままの叫び声をあげそうになることもあります。

こんなに哀しい裁判があるのでしょうか。
司法裁定により何らかの判断が確定したとしても、果たしてそこに笑顔が生まれるのかと思う時、言い様も無い想いと涙が毀れそうになってもしまいます。

全てが大きく深い哀しみを前提に理解し合えているのに、それでも抑えることは出来ぬ慟哭のなかで、背負った役割としての立場で行われている、この石巻市立大川小学校の裁判の行方をただ静かに見つめ続けていきます。

その結果を明日へと繋げることが、無念にも天に召されることになられた方々への最大の供養に繋がると信じています。


PS 非常事態発生時対応規定・事業継続計画(BCP:Business continuity planning)などのリスク管理の実際は、コンサルのなかで殆ど出来ていないことを感じ続けています。

被災当事者以外の方々のなかに、東日本大震災の「あの日」は消えてしまい、喉元過ぎれば熱さを忘れるの状況があるとするなら、それは学びが無い事でもあり、せめて個人においては「生き延びるための術」を忘れずにいて欲しいと切に願います。










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




「キャリアの翼」は2つのランキング・サイトに参加しています。
もしも、応援を頂ける際は、ワンクリックをお願いします!!

ポチッとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらにもポチッとお願い出来れば・・・メッチャHAPPY!
人気ブログランキングへ」・・・謝々!


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!