知的欲求は止まらない


未知を解明して理解しようとする行為は、人間の知的欲求として自然なものといえるのでしょうか。

それでも、これまで地球上に何名の人々が生を受け・死亡したのかボクには想像も出来ませんが、死後の世界のこと・魂(意識)はどうなるかは解明されていませんし、そもそも魂や愛の存在さえ未知のままであり、科学が進歩したといっても分かっていることなど僅かであることの不思議を感じたりします。

元来の頭の弱さと捻くれた性格のせいなのか、科学的に解明されました!には「ふ~ん・・・」となりがちですし、非科学的な作り話には「ふぅ・・・」となってしまい、ゆえに宗教にもどっぷり漬かるようなこともなく、素敵な不思議は素敵な不思議のままでいいんじぇね?などと思ったりする奴なのです・・・

それでも知的欲求は止まらないので気紛れ屋さんは、へーとか・フムフムとかを繰り返す日々となっています。

そんなこんなのなか感じ続けている素敵な不思議の存在のひとつに「気」のことがあります。

「気」とは自然界に存在するすべての物質の最も基本的な構成単位で、エネルギーの元でもあり、全ての出来事や変化は、気が動き流動することによって現れる現象として捉えられています。

地球も宇宙においても、そこに存在するあらゆる物質・生命体などは、全て気によって存在し、変化し、成長し、活動していると考えられている訳ですが、雲は大気の凝結・風は大気の流動であり、その同じ大気が呼吸されることで体内に充満し・循環して、身体を賦活する生命力として働くという、自然と人との間の流動性と連続性と対応を見出し、そこに霊的で生命的な原理を見るというのが「気」の概念となるのでしょうか。

Today's Ponyo Ways.



誰かに微笑みかけること、

それは愛の表現であり、

その人へのすばらしい贈り物となるのです。




Every time you smile at someone,
it is an action of love,
a gift to that person, a beautiful thing.



感情の気は伝染するもの


ボクは素敵な不思議である「気」の存在を信じます。

自分自身が哀しみや怒りなどのネガティブな感情に包まれてしまっている時、愛息子は普段とは違う距離感で接し、ご飯や遊びのおねだりを控えたり、静かに見守っていたり、黙って静かに寄り添ってくれたりします。

逆にハッピーな気分に包まれている時には、「お前がハッピーになったのは自分の力なんて思ってねーよな? ほれほれ感謝して遊べ!」とばかりに、これでもか!って程にミャォミャォと纏わりついてきます。

人間とネコさんでは、ネガティブ&ポジティブな感情の原因の捉え方には違いがある筈なのに、プラスとマイナスの感情の状態については、同じように感じ取れることの気の不思議な存在を感じずにはいられないのでした。

感情はプラスとマイナスを問わず伝染するものです。

そして気の流れを考え合わせるならば、自分から発せられた気は周りに伝染していき、その空気がまた自分に戻っても来るものです。

とするならば、ネガティブなマイナスの気は自分の内に控え、ポジティブなプラスの気は目一杯にお裾分けをすることが、自分の笑顔を増すことに繋がるのかと思います。

人間だネコさんだを問わず、命あるものに共通して感じられる「気」の存在・・・プラスの感情の最上は「愛」だとするなら、愛情を忘れずに自身に周りにシェアすることで気の流れをより良いものにしてくれるのかも知れません。

愛息子から「遊べ!」コールを楽しみにそんな心姿をいつも持ち続けたいと思うのでした。










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




「キャリアの翼」は2つのランキング・サイトに参加しています。
もしも、応援を頂ける際は、ワンクリックをお願いします!!

ポチッとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらにもポチッとお願い出来れば・・・メッチャHAPPY!
人気ブログランキングへ」・・・謝々!


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!