「花の女王」と言われる薔薇の花


机の引き出しの奥から1枚の懐かしい写真が出てきました。

そこにはニコニコ顔の学生だった彼の姿とポニョ擬態前のまだ若く困った表情を浮かべたボクの姿がありました。 そして2人の真ん中には「George Burns(ジョージバーンズ)」の鉢植えが置かれていたのでした。

George Burns(ジョージバーンズ)の名を聞いて、「サンシャイン・ボーイズ」・「オー!ゴッド」シリーズのアメリカのコメディアン「ジョージバーンズ」さんを思い浮かべた方も、「花の女王」とも言われる薔薇の花を思い浮かべた方も、どちらも相当な・・・だと思います。

知人からの依頼で学生だった彼のキャリア支援を頼まれ、目的を果たすことが出来た後、お礼にと言って持って来てくれたのがバラの鉢植えで、そこに咲いていたのが「ジョージバーンズ」のバラの花でした。

偏見も差別意識も無いとは思っているのですが、変わった?プレゼントを頂戴することも少なくなく、同性からの手編みのマフラーや(編み物が趣味とかで)、プリクラの撮影のお誘いなどには一瞬「ムン!?」となってしまうのですが、花に関しても同様の想いを抱いてしまう自分がいて、感性が古い奴なんだろうなぁ・・・と、屈託なくニコニコ顔の彼の表情を見ながら、じいちゃんのうさぎ跳びか、ばあちゃんのスクワットを目にした時のような困り果てた表情のボク自身に苦笑しながらしばらく手にした写真を眺め続けていました。

バラの母~とバラの女王


バラの花の女王「ジョージバーンズ」は、黄色・赤・ピンク・クリーム色などが、一枚の花びらのなかに混じる絞り模様が特徴的な花で、丸みのある花弁を椿の花のように重ねて咲かせ、そこからは、シトラスを含むフルーツ香が漂い、見た目以上にしっかりとしたバラの一種となります。

バラの花の愛好家の方々にはお叱りを受けてしまうかも知れませんが、「ジョージバーンズ」のバラの花を見る度、アイスクリームのチョコマーブルを想い出してしまうのはボクだけでしょうか・・・色味的にはストロベリーマーブルなのですが・・・

折角の心付けをオフィスのクーラーと長期の出張でダメにしてしまうことになってはしまったのですが、ジョージバーンズの素敵な花を愛でては、バラの母とも言われるナポレオン・ボナパルトの皇后ジョゼフィーヌさんのことを想ったりもよくしたものでした。

ナポレオンの皇后ジョゼフィーヌさん



ナポレオン・ボナパルトの皇后ジョゼフィーヌさんは、バラ好きな愛好家の域を超えていて、ナポレオンさんが戦っている敵国との間でバラに関する情報交換や原種の蒐集をしていたことは有名な逸話でもあります。

そして、ヨーロッパのみならず日本や中国などのアジア圏を含む世界中からバラを取り寄せ、マルメゾン城に植栽させる一方で、ルドゥーテ(ベルギーの画家・植物学者)さんに「バラ図譜」を描かせたことも、ジョゼフィーヌさんの心のなかに好きを超えて魅了した何かがあったせいなのだろうと思います。

同じ頃、アンドレ・デュポンさんにより人為交配(人工授粉)による育種の技術が確立されたそうですが、ナポレオンさんの失脚後、またジョゼフィーヌさんの没後も彼女の造営したバラ園では原種の蒐集、品種改良が行われ、19世紀半ばにはバラの品種数は3,000を超え、これが観賞植物としての現在のバラの基礎となったそうで、正に「バラの母」の言葉の通りといえるのかも知れません。

Today's Ponyo Ways.



みんな年をとる。

だからといって年寄りにならなくてもいいんだ。




You can’t help getting older, but you don’t have to get old.

by George Burns,



子供心選手権では負けへんで~


写真を眺めながら想い出に浸っていましたが、写真の裏にはコメディアン「ジョージバーンズ」さんのこの言葉がボクの字で綴られていました。

多分・・・素敵なマーブル・カラーのバラの花について調べていて辿り着いたのかと思います。

アイスクリームのチョコレート・マーブルかストロベリー・マーブルを食べたくなるのに年齢は関係ない、食べたくなったら食べても良いのだよと、今のポニョの言い訳を綴ったのではなく・・・

薔薇の花は枯れても散らない

多分・・・この言葉を想い出し、大人の着ぐるみを着込んだ大人もどきになるなよと彼に思ったのか・自分に言い聞かせたのか、屈託ない彼の若さゆえの素直に「子供心選手権では負けへんで~」と思ったのかは定かではありませんが、なぜかモノクロの写真を眺めながら、ジョージバーンズの素敵な花色を懐かしく想い出していたのでした。










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




「キャリアの翼」は2つのランキング・サイトに参加しています。
もしも、応援を頂ける際は、ワンクリックをお願いします!!

ポチッとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらにもポチッとお願い出来れば・・・メッチャHAPPY!
人気ブログランキングへ」・・・謝々!


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!