素敵な方言~「方言革命」


方言は、ある言語が地域によって別々な発達をし、それぞれの地域の言語体系を成すようになった言葉になりますが、言語が国のアイデンティだとするならば、方言はその中での地域別のアイデンティティといえるもので、知らない人には全く通じないことを想えば、ローカリズムの代表格ともいえるのでしょうか。

世間では連休中となっている方もいらっしゃり、たまにはコーヒーブレイクとも思い、素敵な休日を少しだけほっこり出来る&素敵な方言に纏わる動画をご紹介したいと思いました。

歌われているのは、山形県出身のシンガーソングライター(民謡)「朝倉さや」さんで、2014年10月3日に発売の1stアルバム「方言革命」のなかから、お気に入りの3曲をお届けさせて頂きます。

ちなみにこのアルバムには、

タッチ / 岩崎良美 ・全力少年 / スキマスイッチ ・女々しくて / ゴールデンボンバー ・木綿のハンカチーフ / 太田裕美 ・さすらい / 奥田民生 ・私がオバさんになっても / 森高千里 ・ロビンソン / スピッツ ・あずさ2号 / 狩人 ・等身大のラブソング / Aqua Timez

の名曲が並び、最近はヘビーローテーションしてはひとりでニマニマしてたりします。

Today's Ponyo Music.



山形弁:ロビンソン「スピッツ/方言カバー」


原曲 * スピッツ:ロビンソン Click it !



山形弁:私がオバさんになっても「森高千里/方言カバー」


原曲 * 森高千里:私がオバさんになっても Click it !




山形弁:タッチ「岩崎良美/方言カバー」


原曲 * 岩崎良美:タッチ Click it !



あ・・・バラードがお好きな方にはこちらが良いかもです「山形弁:あなたに逢いたくて:松田聖子


タッチ・タッチ・・・


一番初めの出会いは車で移動中のラジオだったのかと思うのですが、岩崎良美さんの「タッチ」が軽快にはじまり「タッチ・タッチ・ここにタッチ」の歌詞が「タッチ・タッチ・ここさタッチ」のワンフレーズに思わず急ブレーキを踏みそうになってしまったのでした。

山形弁を話す知人が限られており、本当にこれが方言として正しいのかどうか(普段使いの言葉として)確かめる術もないのですが、もしも山形県のご出身等で方言にも明るい方がいらっしゃれば、ちゃんと聞き取れて理解出来るのかどうかお教え願いたくもあり・・・

まだまだ YouTubeにも色々な作品がUPされていますので、ご興味があれば検索してみて頂き、日本のローカリズムに触れながら素敵な休日をお過ごしください!










笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




「キャリアの翼」は2つのランキング・サイトに参加しています。
もしも、応援を頂ける際は、ワンクリックをお願いします!!

ポチッとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらにもポチッとお願い出来れば・・・メッチャHAPPY!
人気ブログランキングへ」・・・謝々!


素敵な笑顔溢れる1日でありますように!




AD