* キャリアの翼 *                              「笑顔の行方を見つめる」キャリア*ノート*

がんばる!善玉菌キャリア・コンサルタント
キャリアウィング*ヨシダ目の「笑顔の行方を見つめる」キャリア*ノート*


テーマ:


逝去した兄の想い出になってしまうのですが、ボクがまだ
小学生の頃、兄の趣味で家ではいつもFENとビートルズとクラッシックの音楽が流れていました。
父と母は音楽を聴くというよりは、流れていても苦にならぬ程度のもので、食後にTVから流れている歌番組の流行歌を楽しそうに眺めている位なものでした。

ギターを弾き始めたのも、兄が知らぬ間に買って来て、ひとりで練習しているクラッシックギターを羨望の眼差しで見つめこっそり真似して弾いてみたりしたことが切っ掛けでした。

いつも身近に流れていたFEN のラジオ放送で、3コードのシャッフルしたブルース(ロックンロール)を耳にした時の衝撃は、今でも忘れること無く、いつしか土曜の深夜にやっていたTV番組の「Soul Train」を食い入るようにして見ては、Soul・Motown・Pops・bluesなど、特にルーツ系の音楽に傾注していき、Soul Train の特集のなかで Cream の「Sunshine Of your Love」を Eric Claptonが 弾いている姿を見て、完全にロックへと嵌って行ったのでした。

日本では、フォークソングがはやり始めていたころで、Cream にロックの洗礼を受けていたのですが、社会的には、ロックやエレキギターなどは確実に不良の代名詞でもあり、触れてはならぬ禁断の世界でもありました。



普段は無茶苦茶に躾が厳しい両親でしたが、それでも自分が「やりたい」と申し出たことに関しては何がダメということはなく、いつでも「いいよ・やってご覧」と言ってくれ、自分のギターが欲しいとお年玉と小遣いを貯めて手にしたお金にプラスして、ギター購入の援助をしてくれたりもしました。

それでも恐る々「エレキギターを買ってもいい?」と尋ねると、こちらが呆気に取られるほど簡単に「自分が欲しいと望んだものを買いなさい」と言われ、そのままの勢いで遠くの街の楽器屋さんに向かうと、そこで初めてエレキギターの音を出すには、アンプとシールドと電気が必要なのだとのことが分り、持っていたお金ではどうしても全てが買えず、それでもギターが欲しかったためにフォークギター(アコースティックギター)を手にして家に帰りました。


こんな状況だったためTVから流れる歌番組以外で家で流れていた音楽は殆どが洋楽でしたが、どういうことだったのか未だに理由は分りませんが、ステレオから時折「坂本九さん」のレコードの曲で「上を向いて歩こう」と「太陽と土と水を」の2曲がヘビーローテーションで流されていました。

洋楽に混じり時折聞こえる坂本九さんのこの2曲は、好きとか嫌いとかでは無く、いつしか胸の奥底に沁み付くようになっていった曲で、その後、「五月蠅くて近所迷惑だから止めてくれ!」と何度も懇願されたエレキギターを弾いている時でも、ふとした時に「上を向いて歩こう」のメロディーだけを単弦で爪弾いてみたりもしていたのでした。



上を向いて歩こう

上を向いて歩こう」は、作詞:永六輔さん、作曲:中村八大さんによって生み出され、坂本九さんにより歌われましたが、日本のみならずアジア圏で唯一、米ビルボード・チャート1位(1963年)を獲得した楽曲で、海外では「SUKIYAKI」というタイトルでそれぞれの国の言葉で創作された歌詞により、オリジナルとは全く異なる意味となりながらも世界中で幅広く愛され続けているお馴染みの作品だと思います。

丁度、1年前だったと思いますが、兄の弔いで訪れていた沖縄の地で、UKポップスター の「オリー・マーズさん」のアルバムトラックに、オノ・ヨーコさんが英語詞を付けられ「Look At The Sky」という曲名で新曲として発表されると耳にしていました。

このコラボレーションを実現したのは、「上を向いて歩こう」の作曲家:中村八大さんのご子息であられる「中村力丸」さんが、「上を向いて歩こう」の本来の楽曲のテーマでもある「悲しみと孤独」と「その先にある希望」をもう一度、楽曲に取り戻すために、約2年の歳月を掛けて、世界中に届けるのに相応しいアーティストを探し続け、結果「オリー・マーズさん」に歌って貰うことになったそうです。

英語詞を付けられたオノ・ヨーコさんも、素晴しいこの曲が持つスピリットが、再び世界の人々を励ますことになればと思われて引き受けられたそうで、沖縄にいる間、ふとした時に口ずさんでしまったメロディでもありました。



「上を向いて歩こう」には、それぞれに想い出を持つ方も多いのではないかと思うのですが、そんなことからの1年後の一昨日、たまたま Yahoo! JAPAN の Gyao! で「オリー・マーズさん」の「Look At The Sky」歌声に合わせたオリジナルMV が Sony Music Japan の計らいで期間限定で視聴出来るとのアナウンスを目にし、早速覗いてみました。

動画で綴られたシーンの展開には、結して目新しさはなくも、「上を向いて歩こう」そのままのイメージの動画作品なのですが、それでも胸にこみ上げて来る思いがありました。
それは正に「悲しみと孤独」と「その先にある希望」への共感でした。

配信期間は、2015年1月14日~2015年2月14日とのことですが、とても素敵なMVに仕上がっているため、ひょっとしたら今後、YoutubeにもUPされるかも知れませんが、ぜひ一度、ご覧になって頂き、新たになった「上を向いて歩こう・・・Look At The Sky」を観て・聴いて頂きたいと思いました。


 
Gyao! 「Look At The Sky  * 上を向いて歩こう:歌詞(日本語・原詩) *











キャリアカウンセリングを実施する中であるモノは「悩み」。

「上を向いて歩こう」の楽曲のテーマは、「悲しみと孤独」と「その先にある希望」。



悲しみと孤独に覆われてしまい抱かれた悩みの状態は、

その先にある希望を見せてくれないようにしています。



悲しみと孤独を感じていても、同時に希望を抱けた時に人は変わります。

悩みは同時に歩むべき目標を指し示してくれているのかとも思います。

悩みを目標・課題と捉えられれば希望の光は指し込み、悩みとするままなら暗闇。

希望の光は、ほんの僅かな切っ掛けで、悩みのなかからも射し込んできます。



お相手の人生を左右するようなことは、何も出来はしないと常に思い続けています。

ただ、その先にある希望の可能性があることをボクは信じているだけです。

もがき苦しみ全てを尽くした状況で八方塞がりの四面楚歌の状態であっても、

悩みの先に必ず希望の光が射し込む時がくることを信じ続けているだけです。



悩みが、歩むべき目標・課題として、もう一度切り替わった時に見えてくる「光」。

それこそが「希望」であるようにも思います。

そして、その時が訪れた合図は、笑顔として、最高の笑みとして毀れます。



上を向いて歩こう ~ Look At The Sky



想い出多い、大切な曲がこうしてまた新たな輝きを以って、

世界中で歌い継がれることをとても嬉しく思います。



素敵なオリジナルMVを眺めながら、拙くもここまで歩んでこられた数々の軌跡に

悩みの中でも必ず射し込んでくれた希望の光に感謝の念が生まれていました。

今日、そして明日も、笑顔の行方を見つめて、上を向いて歩いていこうと思います。




Look At The Sky.




笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo



肉球ポチッとエールを頂戴したランキング順位の結果は 『 こちら 』 から確認出来ます!

* いつもありがとうございます! *





・・・   today's ponyo room   ・・・


わけりゃ二つの朝顔なれど 一つにからんで花が咲く



ボクが格安スマホに乗り換えて様子を見ていた悪友共が、

こぞってスマホの乗り換えの実施をしているとです。

みんなの悩みにあったのは、どう考えても高過ぎる「通信料金」。

心を決めて乗り換えて、通信料金による「痛心料金」からも

解放されたと喜んでいるとです・・・ぷるり。



肉球バナーにポチッとエールの一押しをお願いしますとです!

足あと
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
足あと

こちらにもなどとの贅沢は・・・いや本当は・・・

善玉菌活性の慈愛のポチッとお願い出来れば・・・謝々!


人気ブログランキングへ


ローカル・ルールながら、メッセ・コメント・読者登録等々につきましては、
肉球ポチッとエールの一押しを頂けた方のみの対応とさせて頂いております。


all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo



笑顔あふれる素敵な1日でありますように!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Career wingさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。