思考を切りかえる時間を作ることで効率があがる | ”自分が変わる 組織が変わる” 「働き力アップのスマート仕事術」

”自分が変わる 組織が変わる” 「働き力アップのスマート仕事術」

キャリ・ソフィア代表の木山美佳が、「キャリア」「女性の働き方」「ワークライフバランス」、ときどき日々の出来事を綴ります。

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

4月、5月とバタバタして更新できず

その間も、お越しいただいていた方

申し訳ございませんでした汗

 

色々なプロジェクトの開始や

出張で移動などが続き・・・あせる

という日々でした

 

そういう時には

仕事から一旦思考を切り離すために

まったく違うことに集中する時間を必ずつくるようにしていました

(トレーニングに行ったり、海外ドラマを見たり

 

忙しいときほど

意識的に、そうするようにしています

 

というのも・・

人の頭の中には、

まな板のような作業スペースがあって

そこに外から情報が入ってきて

情報を整理したり、加工したりするんですが

そのまな板(作業スペース)は、あまり大きくないんです

 

 

ずっと考えている状態は

その作業スペースが、整理できないまま

ずっと使っている状態になるので

使える場所が狭くなったり

まな板が汚れているような状態になり

効率が悪くなります

 
例えば、失敗をして
引きずっている状態なども
このまな板を、ネガティブな塊が
占領している状態になります

 

思わぬミスをしたり、思考が働かないときは

この作業スペースがいっぱいになっていて

隅っこでしか作業できないような

状態になっているかも・・・

 

なので

適度に、作業スペースを整理する時間が必要です

 

「今ここ」に意識を集中して

リラックスする

マインドフルネス(瞑想)や

 

フローといって

「え?もうこんな時間?」と感じるくらい

集中できることをしている状態を作ったり

 

質の良い睡眠をとるなど・・

 

一旦、思考を切りかえることで

作業スペースが整理されて

新たな発想が生まれたり

効率が上がったりします♪

キャリ・ソフィア代表 木山美佳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります