お年寄りに多い腰の痛みの原因はこの2つだ!いつのまにか腰の骨が危ない状態になっている? | 通勤中、腰の痛みを感じているあなたへ 腰ではなくある○○をストレッチすることで20代の快適なカラダに戻り仕事が捗るストレッチ法

んにちは!

 

マサです!

 

今日は前回の続きの

腰椎圧迫骨折の

(ようついあっぱくこっせつ)

原因を書いていきます。

 

前の記事では、

腰椎圧迫骨折は

(ようついあっぱくこっせつ)

骨粗鬆症が絡んでくると言いました。

 

 

なので

先に骨粗鬆症は

どんな病気かを

超簡単にお伝えします!

 

骨粗鬆症は

骨が弱くなって骨が折れやすく

なる病気です。

 

 

この骨粗鬆症は

痛みを出すわけではないので

自分自身では気づく事ができません。

 

 

 

もし気づく事が

出来るとしたら…

 

 

腰椎圧迫骨折が

(ようついあっぱくこっせつ)

起きてしまった時

かもしれませんガーン

 

 

そんなのは嫌ですよね?

 

なので

骨粗鬆症の特徴を

2つ紹介します。

 

①50歳前後の年齢が多い

②圧倒的に女性に多い

 

この2つは必ず頭に

インプットしておいてください!

 

 

そして

この2つの特徴に

当てはまった方で

 

骨粗鬆症の検診を

受けていない方は

一度受ける事を

おススメします!

 

 

おススメする理由は、

 

腰椎圧迫骨折に

(ようついあっぱくこっせつ)

なって痛い思いをして

欲しくないからです!

 

 

ここからは

腰椎圧迫骨折の

【原因】のお話しを

していきます。

 

ここで

質問です!

 

あなたは

原因と聞いて

どんな事が思い浮かび

ましたか?

 

 

とは言っても

難しくて中々

思い浮かびませんよね?(笑)

 

でも

あなたはもうすでに

原因の1つ目は知って

いるんですよ?

 

まさか‼

 

っと思ったあなた‼

正解です(笑)

 

 

原因の1つ目は、

骨粗鬆症です。

 

そして

2つ目は、

ガンの転移になります。

 

この2つが原因で

物を持ち上げた時や

尻もちをついたときに

 

腰椎圧迫骨折

(ようついあっぱくこっせつ)

なりやすいのです!

 

簡潔にまとめると

 

【原因は2つ】

 

1⃣骨粗鬆症

2⃣ガンの転移

 

この原因にプラスして

①物を持ち上げた時

②尻もちをついた時

になりやすいという事です。

 

良く遭遇するのは

1⃣骨粗鬆症+②尻もちをついた結果

 

腰椎圧迫骨折

(ようついあっぱくこっせつ)

になるパターンが多いです!

 

 

 

2⃣のガンの転移では

ガンが転移してしまった骨は

弱くなってしまって折れやすく

なります。

 

虫歯ができると歯がボロボロに

なって折れやすくなるのと

似ているのです!

 

 

なので、

過去にガンになった時が

ある人も要注意ですね。

 

以上が

腰椎圧迫骨折の

(ようついあっぱくこっせつ)

原因でした。

 

 

本日も

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

本当に感謝しています。

 

そして

本日の記事を忘れないために

ブックマークしてください!

 

また

フォローも

よろしくお願いします!

フォローしてね!

 

じゃねー!