こんばんは✨

 

 

キッチンエリマキトカゲ 主宰

エイジング・健康・介護のアドバイザー

清水 絵理ですクローバー

 

 

 

【何も分からなくなったらしあわせ?】




 

時々、こんな会話を耳にすることがあります。



 

最近なぜか立て続けだったので、




 

じわじわと気になってきて…。




 

チョット言いたい&色々なご意見を聞きたいのです。




 

それは、



 

「認知症になったら、


本人は何も分からないんだから、

 

幸せだよね」


 

という内容。





 

どう思われますか?


 

そんな会話をしている人たちだって、

 

本当に心からそう思っているわけではないかもしれませんが。。



 

これ、色々な捉え方があると思いますが、


 

認知症になっても幸せな人は、

 

認知症にならなくても幸せな人


 

という真理もある気がしています。




dem
 

 

認知症は、



 

症状が進行します。




 

初期の本人の不安、混乱は当然あります。




 

でも、進行したら「何もわからなくて幸せ」




 

なフェーズに入るか?




 

というと、




 

そうではなくて。。


 

wheelchair

 

 

記憶力や判断力、計算力は低下しても




 

感情は残ります。




 

都合よく、



 

「幸せ感」



 

だけが残る


 

わけではないんです。。



 

だから、


 

「楽しい」

「嬉しい」



 

など、


 

「快」を感じることが多ければ、



 

笑顔も増えるし、



 

幸せを感じます。


heart

 

 

逆も同じ。



 

認知症があってもなくても、


 

これって同じですよね。



 

認知症は、



 

脳が委縮していたり、


 

一部ダメージを受けているので、


 

自身の感情を敏感にキャッチしずらい、


 

というケースはあるかもしれませんが…。


 

つまり、



 

認知症ケアをする側としては、


 

「何も分かっていない人」


 

という認識は、



 

絶対にしてはいけないんです。




 

笑顔を引き出すケア



 

これも、




 

観察力や、



 

コミュニケーション力



 

表現力



 

いろいろな力が必要なんですよね。


 

 

それに加えて、




 

認知症の知識

 

高齢者の身体的な特性


 

なども学んでおく必要があります。


 

介護や、認知症ケアは、

 

誰でも出来る。


 

というのは、


 

医師や看護師のように、


 

資格が必須ではない、

 

介護は家族も行う、

 

 

という意味で、


 

誰がやっても同じ


 

というわけではありません。




例えばご本人のことをよく分かっているご家族がいれば、

 

 

ご本人も安心します。

 

 

これは介護職だからといって出来ることではない。

 

 

だから、

 

 

介護職はご本人やご家族に、

 

 

生活歴や人柄などを教えてもらいます。

 

 

そして、

 

 

介護職はご家族に、

 

 

介護のこと

認知症のこと

高齢者のこと

 

 

お伝えすることができます。

 

 

 

身近な方の認知症ケアに関わっていて、



 

接し方が分からない。。



 

という場合は、


 

介護や認知症ケアのプロに相談してみてください!

 

知識や技術は、強みになります。

無料メルマガ配信中♡


エイジング・健康・介護を学ぶメールマガジン
 
 

 

クローバー心と身体のケアのための「食生活」
クローバー心が軽くなる「考え方」
クローバー自分や家族のための強みになる「介護の知識と技術」
 

 


3つの軸から毎回テーマを決めて、お役立ち情報を発信しています。

 

 

 

ご登録はこちらからおねがいクローバー