MLB、他色々トレーディングカード開封結果

トレーディングカードと言ってもご存じない方も多いと思いますが、数年までは私もまったく興味もありませんでした。しかしその魅力と魔力にはまり今ではMLB,NFL,NBA,NHL等々ジャンルを問わずトレーディングカード開封無しでは生きられません!


テーマ:

先日お伝えした通り、昨日「2011 Playoff Contenders Baseball」を1BOX開封したので報告します。


この、「Playoff Contenders Baseball」は、2008年以来3年ぶりの発売になります。


なので、、、


とても楽しみにしてました!


では、まずは久しぶりに商品紹介から


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-playoff-contenders-baseball
2011 Playoff Contenders Baseball

【1パック=5カード入り ∥ 1ボックス=24パック入り ∥ 1ケース=12ボックス入り】
ブッバ・スターリング、ジョシュ・ベル(パイレーツが獲得した将来有望新人外野手)、トレバー・バウアー(2011 ゴールデンスパイク賞受賞)、ゲリット・コール(1巡指名)、ディラン・バンディ(2011 ゲータレード全米高校最優秀選手受賞)など、将来有望新人マイナー選手を網羅!
【商品内容】
1ボックスに約6枚の直筆サインカードを封入、その内2枚は直書きサインカード!
150 Prospects signing:直筆サイン選手は150名、その内50名は直書き。
直書き選手は、アンソニー・レンドン、ダニー・ハルツェン、ブッバ・スターリング、マット・バーンズ、ゲリット・コール、ジョシュ・ベル、トレバー・バウアー、ジョー・パニック、ブランドン・ニムモー、ディラン・バンディ、アーチー・ブラッドレー、リーバイ・マイケル、ジェイソン・エスポジト、マット・パーク、アレックス・マイヤー、マイケル・ファルマー、テイラー・ゲリエリ、ジョージ・スプリンガー、マイケル・ケリー、ヘンリー・オウェンズ、ブレイク・スウィハート、ショーン・ギルマーティン、ジェイス・ピーターソン、ジェイク・ヘイガー、ザック・コーン、ラリー・グリーンなど。
2010年MVPのジョシュ・ハミルトンと2011年CYヤング賞を受賞したクレイトン・カーショウの直筆サインカードも初封入!
Sweet Spot直筆サインカード:新旧スター選手の直筆サインカード。
ラインナップ:スタン・ミュージアル、ホイットニー・フォード、カル・リプケンJr.、ボブ・フェラー、ルー・ブロック、ジョニー・ベンチ、アンデレ・ドーソン、ウィル・クラーク、クレイグ・ビッジオなど名選手から、トッププロスペクツまでを網羅。


先日発売された、「2011 Donruss Elite EE」とラインナップされている選手は似ていますが、違いは現役スター選手のオートや、昨年の「2011 Donruss Elite EE」には入っていた、Sweet Spot直筆サインカードが入っている事です。


せっかくなので、ジョシュ・ハミルトンやクレイトン・カーショウ等の現役選手のオートが欲しいですねー

では、早速開封報告!


初めての開封報告なので画像が多いです。


まずは、ベースカードから、


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-dt
2011 Playoff Contenders Baseball Base Draft Ticket (40枚出現)


Dan Vogelbach,Dwight Smith Jr.

James Harris,Jordan Swagerty


左上は私の気になる選手、2011年のドラフトにてカブスから2巡目(この体型で)で指名されたブーちゃん!(Dan Vogelbach)そして、右下は「2010 Donrus Elite EE」にて、何故かMBAのマジックジョンソン選手のオートを貼られてしまい一躍有名になってしまた、Jordan Swagerty選手

チェックリストを見てみたらこの、Base Draft Ticketには、1巡上位指名選手は入ってないようです。


続いてはこちら


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-st
2011 Playoff Contenders Baseball Base Season Ticket (24枚)


Ichiro,Felix Hernandez

Mariano Rivera,Justin Verlander


このデザイン良いですねー

特に、このイチロー選手のポージングしているカードは数多いイチロー選手のカードの中でもお気に入りの1枚になりました!


続いては、こちら


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-pt
2011 Playoff Contenders Baseball Base Prospect Ticket (24枚)


Anthony Rendon,Francisco Lindor

Sonny Gray,Matt Barnes


ドラフト1巡目上位指名はこちらに入ってました。

左上から順にドラフト指名順に掲載してます。


この中では、なんと言っても左下の、Sonny Gray選手に注目しています。

USA代表時代から含めて数多くオートを所持してますしね。

来月開催される東京ドームでのオープン戦または開幕戦にて生で観られたら嬉しいです!


次は、インサート類をまとめて!

色々有りますよ


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-insert
2011 Playoff Contenders Baseball Insert a lot


Derek Jeter 2000 World Series MVP [Award Winners Inserts] (6枚)

Ryan Braun & Prince Fielder Milwaukee [Winning Combos Inserts] (6枚)
Adrian Gonzalez 2000 [First Overall Inserts] (2枚)
Brian Goodwin 2011 Draft 34th Overall[Future Stars Inserts] (3枚)
Pete Rose [Legendary Debut Inserts] (1枚)


ご覧の様にインサート類は種類が豊富で楽しめます

中でも、 [Award Winners Inserts]と[First Overall Inserts]は、メジャーの過去を知る上でも是非コンプリしてみたいです!


お次はパラレル(シリアルNo入り)です

8枚出たので2つの画像に分けて

まずは、[XXXXX Ticket]系


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-st-dt-para
2011 Playoff Contenders Baseball Parallel


David Ortiz [Season Ticket] (***/299)

Scott Snodgress (2011 Draft 5th Round Pick) First Day Proof [Draft Ticket] (10/10) Last Number!!

Kyle Crick (2011 Draft s1st Round Pick) Play Off [Draft Ticket] (**/99)

Anthony Meo (2011 Draft 2nd Round Pick) [Draft Ticket] (**/299)

Nick Ramirez (2011 Draft 4nd Round Pick) [Draft Ticket] (**/299)

Blake Snell (2011 Draft 1st Round Pick) [Draft Ticket] (**/299)


この画像では分かりづらいですが、シリアル№299のDavid Ortiz,Anthony Meo,Nick Ramirez,Blake Snellのカードは、2011 Topps Chromeであった、Atomic Refみたいなカードになっています。


次のパラレルにいきます


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-ps-para
2011 Playoff Contenders Baseball Parallel


Danny Hultzen (2011 Draft 1st Round Pick 2nd Overall ) [Prospect Ticket] (**/299)

Dante Bichete Jr. (2011 Draft 1st Round Pick 51th Overall) [Draft Ticket] (**/299)


Prospect Ticketのパラレルは、2011年のドラフトにて1巡目全体2指名のDanny Hultzen選手と、オートの価格が高値を高値を付けている、Dante Bichete Jr.選手


Dante Bichete Jr.選手の父上は、1980年代~90年代に活躍したメジャーリーガーなので期待値が高いのですかね。

先日発売された、ベケット ベースボール(#73 2012 April 2012)では、(Bryce Harperが表紙)では、母親、父親と共に4ページで特集を組まれています。


ではでは、オッズ1BOX6(2枚は直書き)のオートの紹介です!

3つに分けて

最初はこちらから


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-dt-auto
2011 Playoff Contenders Baseball Draft Ticket Auto

Matt Duran (2011 Draft 4th Round Pick) [Draft Ticket]

Jason King (2011 Draft 4th Round Pick) [Draft Ticket]

Josh Osich (2011 Draft 6th Round Pick) [Draft Ticket]


まずは、Base Card Autoの[Draft Ticket]です

こちらのAutoは自書オートではなく、シールです。


次に紹介するのは、自書オートです


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-rt-auto
2011 Playoff Contenders Baseball Rookie Ticket Auto


Granden Goetzman (2011 Draft 2nd Round Pick) [Rookie Ticket]

Levi Michael (2011 Draft 1st Round Pick 30th Overall) [Rookie Ticket]


シールではなく、カードに直書Autoは、この2枚です。

ショップの方が言ってましたが、直書オートはオッズ的には1BOX2枚だそうです。(オッズ通り)

選手も、2011年のドラフトにて上位指名選手ですね。


最近の収集目標は、2011年ドラフト1巡(全体33位)指名選手のオートコンプリだったので、未所持だったLevi Michael 選手のオートはとても嬉しいです!

(と思ったら、このブログには載せてませんが、2011 DEEEで直書オートを引いてました、汗。。。)

それから、今調べて気づいたのですが、2011 Bowman Draftpicks & Prospects のカードには、「Texas Rangers」と書いて有りますね?????

何で?

エラーですかね


このオートは最近の若手には珍しく、省略形ではなく名前をそのまま(普通に読める)オートにしてます。

好感が持てます!


ここまでオートを5枚紹介しました。


オッズ的には1BOX6枚なので残り1枚なんですが、、、、、、、、


無事に出ました!

こちらです

プロスペクトでもなく、現役のスターでもなく、、、、、、

という事は、、、、、

レジェンドです

こちら!


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-pc-ld-auto
2011 Playoff Contenders Baseball Legendary Debuts Auto

Bobby Doerr (**/99)


すみません!存知上げない方です、、、、、

しかし、これはショップで開封したのでたまたま居合わせた方が「殿堂入りしている人ですよと!」と教えてくださいました。。。。。。


で、調べてみると、


生年月日 1918年4月7日(93歳)
ポジション 内野手
初出場 1937年4月20日
最終出場 1951年9月7日
在籍    ボストン・レッドソックス(1937-1944、1946-1951年)

1986年にアメリカ野球殿堂入り。

現在存命しているアメリカ野球殿堂入りした選手の中では最年長者
また、レッドソックスの背番号『1』は永久欠番となっているとの事です。


という事で、オートはオッズ通りの6枚という結果


BOXによっては7枚出たり、スイスポオートも出たりするらしいです。


カードのデザインも気に入ったので、インサート類も含めてコンプリするまで、まだまだ追加購入したいと思う商品です。


お勧めですよ!


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日、海外からオレンジ色の書留郵便が届きました。


こちら


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-red-brett

保険付きで送られて来る価格のレデなんて有ったかなーと思いつつビリッとやってみると、


中から出てきたのは、、、、、




こちら


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-red-brett-1

昨年の11月に通販で購入した際に出したレデの戻りでした。

2011 Bowman Chrome 1BOX開封 (通販分その5)



nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-red-brett-3
2011 Bowman Chrome Prospects Auto

Brett Lawrie Blue Ref ( ***/150 )


オート枠一杯に大きく書かれている所やデザイン、バランスがとても良いですねー

最近の若手選手にしては、ここまでしっかりオートを書く人も珍しいと思います。(私が引いている限りで言うと)

先ほど確認したら、ebayでの取引額($400-$500)がBV値($350)よりも高値で取引されています。


きっと、このオートのデザインを見て欲しくなった人が増えたのではないでしょうかね。


何故なら、

レギュラーカードにプリントされているオート実際のオートはまったく違うんです。



nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-red-brett-2

間違いなく今年度のベストオートの一つになるでしょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の開封報告は、前回お送りした「2011 Bowman Hobby」 と一緒に通販で購入した「2011 Bowman Platinum」です。
こちらも、もちろん目玉はBryce Harperですが、今までに数BOX開けているのにも関わらず、Bryce Harperのレギュラーすら出てないので、出てほしいです。


まぁ、Bryce Harper以外にも、私が好きな、2010年ドラフト上位ピックのManny Machado、Jameson Taillon、Matt Harvey、Michael Choice等がラインナップされているので、楽しみな開封になります。


では、早速開封報告

ここで先に

BOXを開け全パックを取り出してみると異変が、、、、、

こんな感じ

nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-bp-prospects-pack2
真中のPackが他のPackに比べて妙に分厚い事が分かりますか?


BOXの中には2列で10Packづつ入っているのですが、真中の分厚いのは右下に入ってました。

確か、2010年の Bowman Platinumは、レリックオートだけPackの厚さが一目見て違ったのですが、2011年のBowman Platinumはそんな事は無かったはず、、、、、


で、我慢できず最初にこのPackを開けてみると


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-bp-prospects-pack1
なにやら厚いカードが真中に2枚!


んーーーーーー

これはもしや、、、

確か、2011 Bowman Platinumには、見開きの「Hexagraph Book Card」という6名オートがあったはず!

もしくは、レリックオートが2枚?


「Hexagraph Book Card」ならメンツも、凄いんです。

HBC-1 Longoria/Cano/Pedroia/Hellickson/Montero/Iglesias
HBC-2 Votto/Morneau/K. Morales/M. Cabrera/R. Howard/A. Gonzalez
HBC-3 Harper/Heyward/Stanton/J. Hamilton/J. Upton/D. Brown


もしもこれが、この「Hexagraph Book Card」で「HBC-3」だったら失神ものです!


さてその結果は?!

最後にお送りします(笑


では、まずパラレルから


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-bp-prospects-ref
2011 Bowman Platinum Prospect Parallel Cards

(ODDS: 2 Per Box)

Chris Archer Green Refractor (***/599)
Cesar Puello Green Refractor (***/599)


グリーンが2枚

左のChris Archer選手は、2012 MLB Top Prospect Rank にて74位にランキングされています。


次は、Prospect Autographs

2枚まとめて


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-bp-prospects-auto
2011 Bowman Platinum Prospect Autographs

Jean Segura

Adam Warren Green Refractor (***/399)


ノーマルが1枚にグリーンが1枚の合計2枚、オッズ通り


上のJean Segura選手は、2007年ドラフト外でエンジェルスと契約

2011年の成績は、マイナーリーグにて、52試合に出場して、打率.293 HR4本 打点26 盗塁18

2010年は、130試合の出場で打率.313

2009年は、43試合の出場で打率.354

ここ3シーズンは素晴らしい成績を残しているので、今シーズンあたりメジャーに上がれるでしょう!

2012 MLB Top Prospect Rank では55位にランキングされています。


下のAdam Warren 選手は、2009年のドラフトにてヤンキースから、4巡目(全体135位)で指名され入団しています。

2011年の成績は、Triple-A International Leagueにて、27試合に出場して、6勝8敗 防御率3.60

2010年の成績は、別のリーグですが、25試合に出場して、11勝7敗 防御率2.59

デビューイヤーの2009年の成績は、12試合に出場して、4勝2敗 防御率1.43


順調にトリプルAまで上ってきているので、今シーズンはメジャーのマウンドで投げれるでしょう!


では、ここで冒頭で紹介しました謎の分厚い中身を紹介します。

「Hexagraph Book Card」??

レリックオート2枚??

それともまた別の何か??

結果は????

こちら


nash69のMLBトレーディングカード開封結果と野球観戦報告-2011-bp-relic-auto
2011 Bowman PlatinumAutograph Relic

Emilio Bonafacio ( ****/1166 )
Juan Francisco ( ****/1166 )


レリックオート2枚ーーーーーー

でした!


上のEmilio Bonafacio選手は確か同じオートを既に所持しています。

2011年の成績は、メジャーリーグにて、152試合に出場して打率.296 HR5本 打点36 盗塁40

盗塁数では、ナ・リーグで2位となっています。

気になるのは、マーリンズにはHanley Ramirez選手とメッツから移籍してきたJose Reyes選手という2人の遊撃手がいるので、同じポジションを守っている、Emilio Bonafacio選手は今シーズンどうなるのでしょうかねー


下の、Juan Francisco選手は2011年メジャー、マイナー両リーグにてプレーしています。

気になる成績は、

メジャーでは、31試合に出場して、打率.258 HR3本 打点15

マイナーでは、79試合に出場して、打率.318 HR16本 打点53


2010年もメジャーとマイナーでプレーしていますが、上記と同じような試合数、成績なので、メジャーには定着できない選手なんでしょうか。


という事で、、、


久しぶりにドキドキしましたが、結果はこんなもんですね。


人の手で意図的に入れているのか、封入機械の誤動作でこのような事が起こるかはわかりませんが、オッズオーバーは素直に嬉しいです。


次の開封は明日発売の、「2011 Playoff Contenders Baseball」になる予定です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。