実家に帰らせて頂きま

テーマ:
した。

法事で一泊二日、土曜日朝の飛行機で広島入りし、日曜日朝の飛行機で東京に戻るという弾丸ツアーでしたが、このくらいが丁度いいのかもしれません。

あいにく雨でしたが、夜は家族で軒下で焼肉をしました。
{AD43C68F-2BE4-4351-A591-F54A4A336C39:01}

写真はせせりの炉端焼きです。
近所のおじさんに、炉端焼きの道具をもらったそうです。二個持ってたからひとつくれたそうです笑

{044C5655-E886-4017-B3FD-788C5AE7D71D:01}

これはしし肉のソーセージ。とぐろ巻いてます。

{58EC8960-0E88-48A5-B033-A3D2C5FA5563:01}

姉のとこの犬、ぽんくん。

{617C0EB1-D894-412C-8412-7E2621FC0D10:01}

さんたと言う名の猫、本名で呼ばれなくなって久しい。

{1FECCD94-3A60-4418-9B94-0DB40353B662:01}

これが実家(嘘)
これは近所で取り壊し中のアパート。

{B6FAF1D8-AC14-4A6F-8DCF-9EFE4CF27C81:01}

これはテンプスインペルフェクトゥムプロラツィオマヨール。



法事で経典(?)が配られて、仏説阿弥陀経をお坊さんと一緒にお勤めしたのですが、まぁ長いこと長いこと。
普段詩篇唱長いからカットしなーい?とか言ってるのがいかに甘っちょろいか思い知りました。
まーーーーめくってもめくっても終わらない。
しかもブレスする所ないんですけど、これどこで息するんですか?
{BEEF05AC-50C9-47CF-A924-24F0C377C6BC:01}

しかし息つくまもなく唱え続けることでなかばトランスしながら、仏教の祈りの精神にふれ、何かグレゴリオ聖歌を唱える際の示唆を与えられたような気がしたのでした。