Sun, December 30, 2007 08:50:28

rubyで同様に回答

テーマ:優秀な人
a = Array.new (1..100).each do |k|
if k % 3 == 0 and k % 5 == 0
a << 'FizzBuzz'
elsif k % 3 == 0
a << 'Fizz'
elsif k % 5 == 0
a << 'Buzz'
else
a << k
end
end
puts a
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, December 23, 2007 18:24:59

どうしてプログラマに・・・プログラムが書けないのか?

テーマ:優秀な人

1から100までの数をプリントするプログラムを書け。ただし3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」と、5の倍数のときは「Buzz」とプリントし、3と5両方の倍数の場合には「FizzBuzz」とプリントすること。



for i in range(100):print i%3/2*"Fizz"+i%5/4*"Buzz"or-~i

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, December 20, 2007 20:01:00

優秀なエンジニアに必要なもの

テーマ:優れたエンジニアを見つける方法

1.個室

2.アーロンチェアー

3.開発者用21インチ以上のマルチディスプレイ


引用:http://local.joelonsoftware.com/



1.個室


エンジニアでなくともモチベーションがあがるツール。


それが個室。


ただ、営業に個室を与えてもあまり意味が無い(むしろ個室を要求する営業はどうかとおもうが)


だからそんな余裕があればエンジニアに個室を与える。


もちろん、みなが意思の疎通をできるような共同スペースを整備することを忘れてはいけないと思う。




2.アーロンチェアー


http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BC&num=50


アーロンチェアーについては上のリンクをたどって。


つまり、開発するときに疲れない椅子というもの。


万人がこの椅子で疲れないわけではないが、


モチベーションがあがるのと疲れないことを考えれば


10万出しても買うべきなのだろう。



ただ、類似品でもまかなえる。


インテリア業界の悲しい宿命。





3.21インチ以上のマルチモニタ


これまたモチベーションをたかめる。


というより、個人的にマルチのほうが仕事がはかどるから。


(自身は21インチのモニタをつかってはいない)




なかなか21インチをマルチで使用している人を見かけないが、


あえて他社とはちがうぞという環境を整えることで


きっとモチベーションがあがるものだということらしい。




まあ、エンジニアとしてほしいものがあればコメントのこしてやってください。


ランキング参加中クリックお願いします!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, December 19, 2007 10:05:48

そもそも彼(優秀なエンジニア)らを見つけることができるのだろうか?

テーマ:優れたエンジニアを見つける方法

かれら(優秀なエンジニア)と出会うには

  1. こちらから出向く
  2. インターンシップ
  3. 自分のコミュニティを作る*

引用:http://local.joelonsoftware.com



1.こちらから出向く

ということはそれなりの人が来るカンファレンスや展示会に行く事が重要なのだろう。


Macの開発者ならAppleのWWDC

Windowsプログラマなら、MicrosoftのPDCにいるだろう。


新技術でいえばRailsになるのだろうか。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061028/252056/


オープンソースのカンファレンス

http://www.ospn.jp/osc2006-fall/




2.インターンシップ

求人マーケットに現れることのない優れた人々をつかみ取るためのいい方法は、彼らが求人マーケットなどというものがあることに気付く前に手に入れることだ。彼らが大学にいるときに。



私が大学にいる頃、つまり文系の世界で気づいたことは、

在学中に企業で評価される優秀な人材になるには

大学の講義以外の勉強を行う必要があるということだった。

(弁護士や会計士になる方は除く)


ところが、ソフトウェア開発という分野では、大学の2年か3年になる頃に、

元々頭が良い人材は、非常に優れたプログラマになっているのだ。


教授がやっている仕事と企業でやっている仕事が連動している場合もあるし、

講義の延長線上で学ぶことが企業で流用できる場合もある。


どちらにせよ、文系との大きな違いは、

講義・実習が大変な分、

実際に企業で活動できる可能性も高い。

(もちろん、全ての大学というわけではない)


ということで、彼らが1・2回生の時にある程度の青田刈りを

行っていければいいのだろう。


とはいっても、ベンチャーという名前がぴったりの企業に

あえて入社しようという人とであえる可能性は高くは無い。



3.自分のコミュニティをつくる


ここでのアイデアは、同じ考えを持った頭の切れる開発者たちの大きなコミュニティを、あなたの会社の周りにどうにかして作り上げるということだ。そうすれば、ポストに空きができるたび、手の届くところに候補者がいることになる。


実際、これが一番難しい。


まず、絶対数が必要。

頭の切れる開発者が必要。


ただ、mixi内で同じように出会いを作ることが可能である。

ミクシィを含めたSNSを利用して優秀なエンジニアとであることはかなりの確立で高い。


実際、雑誌でよく見かける優秀なエンジニアの方と

非常に頻繁にコンタクトを取らせていただいている。


ただ、優秀なエンジニアはそれなりのコミュニティにしか参加されない。


つまり、コミュニティをつくるより、

そのコミュニティに参加するほうが

成功する可能性は高いということだろう。



ランキング参加中クリックお願いします!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, December 05, 2007 07:41:28

要らない技術者一覧

テーマ:厳しい日本のエンジニア
欺術者: 「やります、できます」と口では言うが、いつまで経っても目標を達成できない詐欺のようなもの。
偽術者: 「出来ません」と出来ない理由を整然と並びたてる。そのくせどうすれば出来るかを言えないニセ技術者。
疑術者: 「心を引き締めて頑張ります」などと精神論は立派だが、どうやるかは科学的に表現できない。技術者かどうか疑わしい。
擬術者: 専門用語を交えて調子よく話はするが、やることが理屈から外れている。見かけ倒し。
犠術者: あちこちに犠牲者を出し、その上にアグラをかいている。
妓術者: 会社ではくすんでいるが、女の子がいる酒の席に行くと生き生きとしてくる。
議術者: やたらと会話を聞いたり、議論はするが、結論、方向性を出せない。
戯術者: 技術と戯れるタイプ。戯れるだけ戯れて、なにもアウトプットがない。
義術者: 正義感ぶり「こうあるべき」と建前ばかりに終始する。
蟻術者: 蟻のようにやたらと動き廻り、動き廻ることで「仕事をした」と思ってしまう。
宜術者: 「この仕事宜しとく」と人に任せてばかりで仕事をしない高給取り。


引用:http://yama-tabi.net/netself/gijyutu.htm


どの職種にも歓迎されない人達が存在する。

悲しいかな、エンジニアもそうなってしまう。



実際ここに羅列されている種類の人たちは、

残念ながら歓迎されない。



逆に歓迎されるよっていう人はその理由を教えて欲しいぐらいです・・・。

なんていうと本当に歓迎される理由が出てくるから恐ろしい・・・。


私の考えが及ばないような

実は歓迎される理由が存在するらしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。