何でもいいから書いてみるブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年01月28日

混雑が予想される時

テーマ:小児科を受診するとき
【やらない方がいいこと】

連れて行くべきかどうか迷う事があるのはわかります。
ですが、今の時期みたいなインフルエンザの流行している時期は医師も看護師も受付さんも次々来る患者さんの対応に追われています。

電話で連れて行くべきかどうかの問い合わせは止めて欲しいのです。

ただでさえ忙しい中、電話の対応で一人業務から外れるのです。

道案内なら対応しないわけにはいきませんが、受診するかどうかを相談するのははっきりいって迷惑なのです。

それでもちゃんと対応しますよ?
けれど電話対応で診察まで時間がかかるのを見て患者さんは「早くしてよ!」と睨んでますね(笑)。

【夜間救急に行くべきかどうか迷ったら】

まず、子供の全身状態を見る→眠れる、水分補給できる、この2つが大丈夫なら慌てなくても大丈夫。

持病がない→喘息や心臓病がなければ昼間かかりつけ医で大丈夫。

熱が出たばかり→熱以外の症状が特にないのであれば安静にして翌日の診察で大丈夫。
インフルエンザなどの検査は発熱から半日ぐらいで確実性が高くなります。何度も鼻をグリグリされるのは痛いし…。


【受付時間内に受付を】

受付時間を過ぎて来る患者さんは自分中心で身勝手なモンスター患者が多い傾向にあるので、極力受けたくないのが本音です。
基本的にはお断りしています。

個人の診療所で経営的に厳しい所は受付して、過剰な検査や処方をガッツリする所もありますよ。
インフルエンザの検査だけお願いしているのに、採血してレントゲン撮影も…って言う医師のいる診療所がありましたもん(笑)

あれ、医療知識のない人とか気の弱い人なら必要のない検査をガッツリされて本来なら2000円で済むところを3~4万円かかる診療されてるはず。
3割負担でそのお値段なので、ヤクザ経営のボッタクリバーよりヤクザな商売してるんだよねぇ。こええぇ。

なので、時間外でも親切に受付けてくれる診療所は用心した方がベスト。
厳しい所の方が会計もちゃんとしてて安心なので、時間内に来て下さいね。
2018年01月18日

動物に咬まれた時

テーマ:小児科を受診するとき
傷口からの出血がさほどひどくなければ、傷口を洗っておくといいです。


受診の時に「破傷風のワクチンは打ったか?」を確認されるのでお母さん以外の人が連れて行く場合は伝えておくといいです。


【狂犬病について】
日本国内に限っては、何十年と狂犬病に感染した例はないそうです。

家庭で飼われている犬の狂犬病ワクチンが浸透しているのもあって、日本国内では狂犬病の心配はありません。

海外にお住まいの方についてはリスクが高いようなので、現地のドクターにご相談を。
2018年01月18日

ヤケドやケガの時

テーマ:小児科を受診するとき
【ヤケド】
まず、流水で冷やして下さい。30分ほど。

水疱(水ぶくれ)ができたら破らないように。


基本はこの2つなのですが、最近なぜだか冷やさずに連れてくる方が増えているんですよ。
なんでやろ?

あと、ばーちゃんに言われたからってオロ○インとかアロエとか馬油とかよくわからないものを塗ってきたりはマジ困る。
ハチミツ塗って、海苔貼ってきたりとか。

処置する前に洗い落とさないとならなくなるんだよー!
痛がってるのに、ガシガシ洗わなきゃならなくなるからやめてー!

【ケガ】

出血が血だまりができるほどではない量の転んだケガなど傷口が汚れている場合は、傷口を洗ってキレイにして、清潔なタオルなどで傷口を保護して連れてきて下さい。

ヤケドの時と同じように、家庭薬などは塗らないように。

出血がダクダクの時は、清潔なタオルなどで止血してもう救急車を呼んで下さい。




昼間なら小児科以外の外科、皮膚科も対応可能だったりするので小児科が混み合っている時期は問い合わせしてみるといいかも。

ヤケドやケガの範囲が広い、程度もひどいようなら【形成外科】もある病院がヤケド痕をキレイにできるのでオススメ。
でも状態がひどいようなら迷わず救急車を呼んでください。

ヤケドなどしてない時点で、どこの病院が小児科以外の何科があるのか一度チェックしておくといいかと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス