こんにちは


訪問してくださった方
いいね!してくださった方

いつもありがとうございますキラキラ




私も布団のお下がりはいりません!

と言ってくださる方が多くて
とても嬉しかったです!


義母からの
お気持ちだけいただいて

お布団のお下がりは…

断固拒否したいと思います!

↑小声で決意表明




さて

3ヶ月点検で
みてもらった所の続きです






写真はないのですが

基礎断熱のわが家の床下に

なぜか
干からびたゲジゲジが居たらしいゲロー

↑床下がカビないことに
命を懸けている夫が発見した

よく見たら配管の周りにすき間があって
そこから虫が侵入したのではないかと…おばけ



それはムリ!

床下が
虫の棲みかになるなんて
絶対ムリ!!



わが家の床下は
換気のため居室と交通してます

↑このガラリから
虫に入ってこられると思うとバイキンくん
もう住めません(わたくしの気持ち的に)


ということで
業者さんが補修してくれました(アポあり)


モルタルを吹き付けただけらしく
5分で終了

夫に確認してもらおうと思います




あと
外の
雨水管が傾いてて
びっくりしたのですが

↑これは
外構で周りをアスファルトなり
なんなりで固めるまで
グラグラ動くものらしい

何なら上の部分は
切り取って高さを調整できるそう


あーよかった!



今回の点検のメインは
建具の調整でした


一番気になるのは
クローゼットの扉

どっちからも開くはずなんですが

バキッとすごい音がするし

そもそも
硬すぎてすごい力を入れないと
端が開かない滝汗





入居前の施主点検時にも
確認したら

現場監督は
ここが両側から
開くことすら知らなかった…!
話にならん…


今回
アフターさんに
聞いてみたら


最初は硬いんですよね

何回か使ってたら
段々開けやすくなってきますからー


馴染むまで
渾身の力を
振り絞って開けろと


いうことですかポーン

調整はしてくれないのですかチーン


と思ったけど

夫いわく
この扉の上の部分で
調整できそうなので
自分でやるとのこと


何のための点検なんだ…


このバキッという音が
いつか壊しそうで恐いです…

クローゼットの中身は
見ないふりでお願いいたします




ちなみに
パネルヒーターの脚カバーは
ずれてて金属パイプが
見えちゃってるけど


触らなければ問題ないそうで
このままです

何のためのカバー?

子どもの指が入りそうだから
恐いんですけどね

今のところ
子ども達も触らないから
まあいっか


ちなみに
お隣の部屋はこんな感じ↓


パネルヒーターの全体は
こんな感じで


↓壁にがっつり留めてあるので

高さを調整するのは
もう不可能


アフターさんは

ただのカバーなので
隙間空いてても全然問題ないですよー!

と言っていました

まぁそりゃそうでしょうね…


我ながら
細かすぎる不満だと思います…笑い泣き