乙女のトキメキアメブロがはじまった14年前、あなたは何をしてた?ニコニコ

みんなの回答を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印

 

このキャンペーンを見て、10年前っていうのは考えることがあっても、14年前のことを考えるということは滅多にないなあと思いました。((´∀`*)) で、考えてみました。

 

ちょうど夫と知り合って付き合い出した頃です。当時の私は、アメリカのカリフォルニア州で、映像関係のグラフィックデザイナーをしていました。毎日、サンタモニカからハリウッドのオフィスまで、ロスの高級車満載の交通渋滞の中、Myカローラちゃんと頑張って通っていた頃です。

 

夫と知り合った場所は、ロスにあった裏千家の茶道のクラスです。笑 友人に誘われて、行ってみました。そこで色々なビギナー用の基本を教えてくれたのが、今の夫です。ちなみに夫はアメリカ人で、、、アメリカ人に茶道を教えてもらう日本人女性って。ゲッソリ

 

後から分かったのですが、夫と私は、お互いの友人たちが紹介してやろうと企んでいた当人同士でした。友人たちからのセットアップを待たずに、私たちは偶然出会ったのでした。

 

可愛いコだな(夫は年下です)とは、ふと思ったのですが、なんせその日の彼は、何を思ったのかアロハシャツを着ていて、そのシャツの柄が金魚ポーンだったのですね。もう私の中では、(金魚の人)となっており、その時は何も考えず帰りました。

 

その後、友人たちが間に入っていたので、メールからはじまり結局付き合うようになりました。仕事関係では場所柄、パーティー三昧の日々でしたが、この夫になった人は、家から歩いて2分くらいの場所のまさに隣の通りの人!ご近所さんでありました!

 

その後2年間同棲して、ラスベガスで結婚しました。←ネバダ州は、結婚証明とかすぐに出るので。

彼の仕事関係でいろんな面白い場所に住んだりしましたが、今は信州のお山にある古いお家をリフォームしながら暮らしております。

 

アメリカ留学→ワーキングビザゲット→そして永住権もゲットしたのに、いざそうなるともういらないという。。。独身時代からの合計18年のアメリカ暮らしを終え、夫を連れて日本に帰国し、コドモが生まれました。そして、海外暮らしの時、気持ちのどこかにいつもあった、ふらふらとした根無し草な思いも、いつの間にか無くなっていました。

 

 

 

人生って不思議。

 

 

アメリカ永住権が下りた時、きっと二度と日本で暮らすことはないと思ったのに。

 

 

明日はわからない。笑

 

 

 

 

 

☆彡 アンティークショップやっています♪

ロマンティックな高級レースから、可愛い

USAビンテージ雑貨まで。

良かったら見に来てください。照れ

↓ キャラメルデザイン since 2004

http://carameldesigns.ocnk.net/

 

★ショップページ内には、海外生活時代の面白いお話のブログもたくさんありますので、是非どうぞ。